おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
時は過ぎて花は散り
山藤

      連れ合いがきょう一時退院した。
     5月6日に再入院し、10日の心臓大動脈弁の手術に備える。

      入院した6日は病院までの道筋のどこにでも桜が咲いていたが、
     今は大方の桜が散り、八重桜が散見されるだけ。
     
      病院からの帰り道、かつて山桜が満開の枝を広げていたあたりに
     山藤が涼やかに咲いているのを見つけた。
     「もう、藤の咲く季節か」と少し驚く。

      目先のあれこれに気を取られているうちに時は足早に過ぎて花は散り、
     また新たな花が咲く。
     手術が無事に終わって退院する日は、どんな花が迎えてくれるだろうか。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2011.04.20 Wed 19:22:52 | 暮らし| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。