おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ほぼ全員が同窓生
校庭の桜

      花冷え。花曇り。
     どちらにも当てはまる天気の中、午前8時から集落総出で道路脇の草を刈った。
     まだ大して草が伸びていないから、1時間少々で作業は終わり、午後1時から
     公民館で恒例の花見の宴となる。

      花見といっても花を眺めるわけではなく、ひたすら飲み、食い、笑って
     女性陣から「そろそろ腰を上げなっせ」と追い立てられるまで賑やかに過ごす。
     これから本格化する農作業に向けての景気づけみたいなものだ。

      宴会に出る前に小学校の近くで校庭の桜を眺めた。
     花は8分咲きぐらいか。新入生6人を迎える入学式までは何とか持ちそうだ。

      この小学校は近く廃校になる。
     明治29年7月の開校だから、今年は開校115年を迎える。
     よそから嫁いで来た人や私のような転入者を除く集落の全員が、ここの卒業生だ。

      廃校については人数だけの感慨があるに違いない。
     宴会では多くの人から小学校の思い出を聞いてみよう。

      おっと、そろそろ出かける準備をしなくては。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.04.03 Sun 12:22:13 | 行事| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。