おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
夢見る乙女じゃあるまいし
猩猩い

      畑仕事に身が入らない。
     今日は杉の倒木を1本片づけただけで、「もういいか」という気分になった。

      それで何をしているかというと、農道をぶらぶら歩いて花を見ている。
     あまり日の当たらない斜面でショウジョウバカマ(猩猩袴)が咲いていた。
     もうすぐ「そこにも、ここにも」咲くけれど、今はまだ数は少ない。

      これはショウジョウバカマの白。

猩猩う

      こちらは薄紫色のショウジョウバカマ。
     もっと濃い紫色や薄紅色の花もあるが、見つからなかった。

      夢見る乙女じゃあるまいし、いつまでも花を眺めて暮らすわけにはいかないと反省。
     家に帰ってチェンソーの刃を研いだ。
     エンジンのかからない草刈り機を分解掃除してエンジンがかかるようにした。

      さあ、明日からお百姓さんごっこをしようか。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.03.29 Tue 16:33:44 | 畑仕事| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
希望
kinnsann さん こんにちは。

 決して開けてはならないと言われた
箱のふたを開けたため、あらゆる災厄が
世界に飛び散ったというギリシャ神話の
「パンドラの箱」を思い出しています。
慌ててふたを閉めた時、箱の底に残っていたのは
「希望」でした。

 東日本大震災は、まさにパンドラの箱を開けた状態。
それでも希望はあると信じています。
2011.03.30 Wed 10:10:02 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
本当にそうですね
かごめかごめの鬼子母神さん こんにちは。

 幸せと不幸せを分ける要素は色々でしょうが、
一つは心の持ちようがあるかも知れません。
些細なことにも幸せだなと思って暮らせば、
不平不満を言って過ごすより間違いなく
幸せになるような気がします。
2011.03.30 Wed 09:52:33 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
被災者の方々の勇気
 なんとも喪失感の深い日々です。
 報道では勇気ある被災者の,心優しい被災者の,くじけない被災者の姿も伝えられて,敬意と同情で涙が流れそうです。けれど,見ているだけで喪失感に襲われるのですから,実際の被災者の内心の喪失感と襲い来る絶望感はと思えば。
2011.03.29 Tue 20:09:16 | URL | kinnsann #-[ 編集]
夢見る…おばさんで。
原発…つくづく人間は、手に負えない、危険で(技術的に)不完全なエネルギーに手を出してしまったなぁと思います。

まだ刻々と被害の状況や、計り知れない影響が拡大しています。
30年子育てをした元の家も壊れ、少し行き場のない気持ちが残ります。

けれど、ケガもなくて 幸い。
とりあえずの食べ物もあって、幸い。
居候なれど住まいがあって、幸い。

何より、夢見るおばさんでいられることの 幸い。
(ホントはおばあちゃん)

野の花を、
「夢見る乙女」のようにながめる春の一日。
本当の幸せは、そんなところではないでしょうか。
2011.03.29 Tue 17:48:42 | URL | かごめかごめの鬼子母神 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。