おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ウン10年ぶりのキンカン
きんかん

      ご近所さんからキンカンを沢山いただいた。
     「生り過ぎて食べ切れない。助けて」と言われても、うちだって食べ切れない。
     さて、どうしたものか。

      「キンカン 料理法」で検索したらレシピがいくつも出てきた。
     甘露煮を作ることにしたが、パソコンの普及で料理本の売れ行きが
     落ちたのではないかと気になった。余計なお世話だけれど。

      幼いころに食べたキンカンは、小さな実に種がぎっしり詰まっていて
     果肉が少ないため、さして甘くない皮だけを食べた。
     子ども心にも美味しいとは思わず、以来ウン10年キンカンから遠ざかっている。

      近年のキンカンは粒が大きく、果肉も沢山あって甘い皮ごとガブリと
     食べているようだ。
     糖度の高いキンカンの甘露煮は、いかにも甘そう。
     酒のつまみにはならないだろうなあ。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.03.27 Sun 15:09:07 | 食べる| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
キンカン
らぼっちさん こんにちは。

 正直に言うと、少々持て余していたので
お近くだったら喜んで差し上げましたのに。
またの機会を乞うご期待です。
2011.03.28 Mon 16:50:18 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
こんばんは^^
すごい底が見えない、これでもおすそ分けなんですね^^
綺麗な色ですね
一言おっしゃっていただければ
頂きにうかがったのに(冗談ですから^^)
2011.03.27 Sun 23:18:21 | URL | らぼっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。