おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
3月の鯉のぼり
      孔子

       道の駅泗水(しすい)=熊本県菊池市泗水町=は一風変わった趣がある。
      写真の中国風の建物は特産物直売センターに隣接する孔子公園の
      シンボル的な建物だ。

       町名が孔子誕生の中国山東省泗水県に由来しているので、孔子との縁が
      深まったようだが、今回の記事は、そのことと関係ないので、興味のある方は
      こちらでどうぞ。

コイノボリ

       さて、ここからが本題。
      道の駅泗水の駐車場の空で鯉のぼりが元気に泳いでいた――というより
      強い寒風にあおられて、バタバタしていた。
      おいおい、まだ3月だぜ。少し気が早過ぎはしないか?

       鯉のぼりに限らず、季節の行事がどんどん早くなっている。
      昔は「一足早い」などと珍しがっていたが、今や一足どころではない。
      なにせ3月の鯉のぼりだもの。

       鯉のぼりは5月の空にへんぽんと翻っていてほしい。
      6月早々に七夕の短冊に願い事を書くのはいかがなものか。

       ただでさえ、せわしない世の中だ。
      季節の行事まで前のめりに急ぐことはあるまいと思うのだが、どうだろう。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.03.23 Wed 17:11:06 | 行事| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。