おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
笑顔の力
    卒業

      東日本大震災が発生してから18日で1週間を迎えた。
     今日の毎日新聞の朝刊は「死者6911人、『阪神』超す」と一面トップで報じ、
     廃墟となった陸前高田市の市街地に向かって合掌する男の人の写真を添えていた。

      見ているだけで胸が痛む多くの写真の中で、輝くような笑顔の写真
     (毎日新聞から)が1枚だけあった。
     岩手県宮古市の市立愛宕小学校の卒業式だ。
     自衛隊員らが腕で作ったアーチを教師を先頭に13人の卒業生がくぐり、
     消防団員や被災住民が拍手で祝福している。
     晴れ着や花束はないけれど、これほど心を打つ卒業式があるだろうか。
     子どもたちは、この卒業式を一生忘れないだろうし、教科書では得られない
     多くのことを学んだに違いない。

      記事によると、避難中の女性(54)は「子どもたちの笑顔を見て
     落ち込んでいられないと思った。私たちも負けないで生きていかなきゃ」と
     語ったという。
     子どもの笑顔が大人を勇気づける。笑顔の力は凄い。
     
      想像を絶する惨禍に苦しむ人たちの間に笑顔の輪が広がりますように。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.03.19 Sat 16:10:43 | 暮らし| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
宗教家の役割
健忘庵さん こんにちは。

 阪神大震災に続き、地下鉄サリン事件で多くの人たちが亡くなった時、
一体何が人々の生死を分けたのか考えました。
今回の東日本大震災でも同じことを思い、
理不尽な紙一重の運命の差としか言えないのではないかというところで思考停止しています。

 肉親や友人を失った人たちは理不尽な死を受け入れることが出来ず、
長く懊悩することでしょう。
阪神大震災の時も宗教家の対応が遅く、鈍いという批判がありましたが、
その後、地道な活動が展開されたと記憶しています。

 東日本大震災でも宗教家が葬式だけではなく、
人々の心の救済に動いていると思いたいですね。
2011.03.20 Sun 16:56:06 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
笑い
司元さん 御子息の大学卒業おめでとうございます。

 被災地の子どもの笑顔が大人の励みになることに関連して
赤ちゃんの笑顔を思い出しました。
眠っていた赤ちゃんが何が楽しいのか、ひっそりと笑うことがあります。
それを見た大人たちは例外なくほほ笑みを浮かべるでしょう。

 卒業式の若者たちの朗らか笑いに接したら、ああ自分もウン10年前は
あんなに元気で希望に満ちていたのだ、まだまだあきらめてはいけないなと励まされます。

 微笑、哄笑、爆笑……笑いは周囲を明るくします。
ただし、嘲笑や冷笑は御断りですね。

 
2011.03.20 Sun 16:16:59 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
大災厄
神佛というのがあるとすれば、神佛というものが、今度のような自然の脅威を下すのは、どういう使命か、審判なのか。どういう意味合いがあるのかな。

事実を受け入れるのには、どうせ解釈の問題ということになるのでしょうが、こんなとき信仰者はどう納得するのでしょうかね。復興再建物資の救援は盛んですが、こころの支援というのは、音無しですね。

生老病死だけでも、とても制御しきれない苦難があるのに、こうした非情の追い打ちをどう考えるといいのかな。

非常時に暴動や略奪や強盗強姦等に走らない日本人の品性の良さが海外で称賛されているらしい。マナーがいいというよりは、われら日本人は逞しい生命力に弱く、すぐに無常感や諦観に陥り、おとなしくなるからだろう。誤解をしないでほしいけれど、暴徒化する元気もないといったところか。

そんなことを考えている徒食爺です。
2011.03.20 Sun 11:04:27 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
 昨日、息子の大学卒業式に参列しました。卒業生らが朗らかな笑みで華やかでした。東日本大震災のことが絵空事のような雰囲気に違和感も感じました。
 しかし、沢太朗さんの日記を読んで、彼ら若人の笑顔は被災地の小学生と同じく、日本全体での復興を支える「希望の笑顔」になってくれるはずだと思い直しました。
2011.03.20 Sun 10:58:38 | URL | 司元 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。