おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
過ぎたるは
野菜

      Aさんが、またまた野菜を届けてくれた。白菜4個と大根3本。この冬、5回目の
     贈り物だ。お気持ちはありがたいけれど、とても食べ切れない。

      自分の畑の白菜や大根をせっせと食べ、余った分は漬けものや干し大根にしている。
     これ以上は無理だ。

      Aさんに「食べ切れません。気持ちだけ頂きます」と言ったら
     「食べこなさんのは家も同じよ」と笑っていた。
     善意を断るのは本当に難しい。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.02.07 Mon 15:46:00 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
捨てるわけにはいきません
陽花さん こんばんは。

 国民が食料不足で苦しんでいる国が多いのに、
贅沢で罰が当たるようなな悩みですよね。
一人暮らしの御宅に御裾分けして食べきるようにしています。

 
2011.02.09 Wed 18:14:06 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
本当です。
善意を断るのは、断られるのよりつらいと私も思います。
この場合、断らずにいただいて無駄にしてしまうのはもっとつらいですものね。

しかし、こうやって善意を巡ってあれこれ悩むのも悪くない気もしますが、どうでしょうか。



2011.02.08 Tue 17:51:19 | URL | 陽花 #XbnZBJT2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。