おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
狸が気の毒
 狸

      隣家との境のU字溝で何かが動いた。狸だ。
     近寄ると牙をむき、唸り声をあげて威嚇してきた。だが、まるで元気がない。
     
      首から背中にかけて脱毛している。後で調べたら、ダニによる皮膚病の
     疥癬(かいせん)だそうな。ダニに噛まれたところが痒くてたまらず掻きむしる。
     すると、毛が抜けて、厳しい寒さなどから体を守れず衰弱死することが多いという。
     気が狂うほどの痒みの果ての衰弱死――狸はつらいだろうな。

      山里には狸が沢山住んでいる。これまで段々畑や山で5匹の狸を見掛けたが、
     1匹残らず毛が抜けていた。斜め読みしたサイトによると、皮膚病の狸が増えたのは
     10年ほど前から。しかし、増えたといっても目撃報告が増えただけで、全国的に
     きちんとした調査をした形跡はない。また、増えたとしたら何故なのかという
     疑問にも答えていない。

      狸の疥癬は人にもペットにも感染するそうだ。
     原因のダニを退治するのは不可能なのだろうか。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.02.04 Fri 16:44:27 | その他| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
野生動物
よし おっちゃん さん こんにちは。

 サクラちゃんはひどい目にあいましたね。
さぞ、つらかったでしょう。
でも、治ってよかった。

 野生動物にうっかり接触するのは危ないということですね。
気をつけます。
2011.02.07 Mon 16:53:30 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
こんにちわ、やっと約1ヶ月の寒行の水かぶりも終わりました。狸に件ですが我が家の愛犬サクラ(秋田犬)も3年前丸裸の狐か狸を噛んで感染しました。毛は抜けかいさのあまり血の出るまでかいていました。完治するまで 1年くらいかかりました。用心して下さい。
2011.02.07 Mon 14:10:20 | URL | よし おっちゃん #-[ 編集]
同じ気持ちです
山寺の和上 さん こんにちは。

 子煩悩な憶良の慟哭が聞こえてきそうな歌ですね。
おっしゃるように、愛する者を悼む気持は
これまでも、これからも変わらないでしょう。

 良い歌を教えて下さいました。


2011.02.05 Sat 16:18:24 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
幼いもの(動物や子ども)を悼む挽歌
〔山上憶良が子に先立たれた折の挽歌〕
若ければ道行き知らじ 賄(まひ)はせむ
       下方(したへ)の使負ひて通らせ

〔試訳〕―幼いので道を知らない。充分、父の私がお礼をするから冥
府の使いは負ぶって黄泉(よみ)の国まで安穏に連れていってくれー

(子どもやペットを悼む気持ちは万古変わらない)
2011.02.04 Fri 20:13:56 | URL | 山寺の和上 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。