おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
デンコ入院
    デンコ

      猫のデンコが入院した。

      今朝5時ごろ、激しい嘔吐の音で目が覚めた。
     電気をつけるとデンコが体を波打たせていた。
     何か悪いものを食べたのだろうか。それともインフルエンザ?

      朝一番で街の動物病院に連れて行った。
     血液検査の結果は腎不全。尿素窒素とクレアチニンの数値が高いという。

      医師の話はこうだ。
     3日間入院してもらい、点滴で様子を見る。一時的に容体が良くなることもあるが、
     腎不全は治らない。尿毒症などを併発して早晩死ぬ。点滴中に死ぬこともあるから
     覚悟をしておいてほしい。

      なんとまあ……。きのうまで、あんなに元気だったのに。
     極めつきの淋しがり屋だから、入院させず家に連れて帰ろうかと随分迷った。
     しかし、医師は点滴をしなければ確実に死ぬと言うし、点滴の結果、元気を
     取り戻し、「腎不全は誤診でした」となる可能性が皆無とは言えまい。

      そう自分に言い聞かせて、デンコを残して帰宅した。
     後ろ髪を引かれるとは、こんな思いだろうな。

      ここまで書いてから、午後3時の診察時間に合わせて病院に行った。
     「見舞いに来ましたよ。デンコどんな様子ですか」と声を掛けたら
     医師が暗い顔をして「10分前に息を引き取りました。今から電話しようと
     していたところです」という。
     それから容態の変化をいろいろ言っていたようだが頭に入らない。
     悪い夢でも見ている気分でデンコを家に連れて帰った。

      10年も一緒に暮らしたのだから思い出はいくらでもある。
     たかが猫、悲しみなさんな――なんて笑わないでください。 

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.02.02 Wed 14:26:12 | 暮らし| 0 track backs, 5 comments
コメント
この記事へのコメント
皆さんありがとう
お悔やみの言葉ありがとうございます。

かごめかごめの鬼子母神 さん
デンコは捨て猫でした。
他の猫と争ってまでエサを取る逞しさがないので、
野良猫になったら、そう長くは
生きられなかっただろうと思います。
「間違いなく幸せ」と言っていただいて
少し気持ちが楽になりました。

kinnsann さん
本当に儚いですね。
猫は痛いとも苦しいとも言いませんから
余計そう感じるのでしょう。
もっと早く気づいてやれたらという悔いが残ります。

司元さん
あまりにも突然で茫然としました。
せめて3日ほど看病出来たら
徐々に心構えが出来たでしょうね。

らぼっちさん
そうです。
デンコもミーコも雨が好きで、1時間でも2時間でも
飽きずに雨を眺めていました。
雨を見ながら俳句を詠む仲間がいなくなって
ミーコも淋しいでしょう。
2011.02.03 Thu 16:17:36 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
お悔やみ申し上げます
前の日まで元気だったのにそんなに急に亡くなるなんて・・・
家族だったのでさぞかしお辛いことでしょう
うちにも家族が一人いるので悲しみが痛いほど伝わってまいります

デンコちゃんが窓際で外を眺めている後姿の写真を思い出しました
2011.02.02 Wed 23:23:39 | URL | らぼっち #-[ 編集]
 ご愁傷様です。
 
 そんなに急に亡くなるんですね。突然過ぎてさぞやお気を落としでしょう。

 お悔やみ申し上げます。
2011.02.02 Wed 21:13:54 | URL | 司元 #-[ 編集]
お悔やみ申しあげます
 生きているということの儚さをつくづく感じます。お力落としと存じますが,どうかお気をつけてお過ごしくださいますよう。
2011.02.02 Wed 18:53:02 | URL | kinnsann #-[ 編集]
デンコちゃん、安らかに。
あっという間に急変してデンコちゃんは、逝ってしまったのですね。
入院、通院、オムツと、つきっきりの介護をしても、
いなくなるとやはり、ぷつんと何かを切られた様な
心の空白を感じて辛いものですが、
考えようによっては長患いすることもなく、
幸せだったと思います。
間違いなく幸せでしたよ、こんなに可愛がられて。
2011.02.02 Wed 17:05:50 | URL | かごめかごめの鬼子母神 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。