おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
狸囃子が聞こえた夜
水仙

      オグリと朝の散歩の途中、小さな栗林に水仙が一輪咲いているのに気づいた。
     厳しい寒気。見上げれば空は雪雲に覆われている。
     凛と咲く水仙は、こんな季節に良く似合う。

      気品のある水仙に、意表をついて狐を取り合わせたのは蕪村だ。
     水仙を見ると、いつも蕪村の夢のような句が頭をよぎる。

               水仙に狐あそぶや宵月夜

      我が山里で狐を見たことはないけれど、狸や猪は沢山いる。
     月夜に水仙と戯れるのが子狸やウリ坊であってもおかしくはない。

      きのうの晩、栗林の方角で賑やかなお囃子(はやし)が聞こえた。
     あれは狸囃子であったか。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2011.01.25 Tue 16:00:47 | | 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
フクロウの鳴く夜も
kinnsann さん こんにちは。

 寝床でフクロウの鳴き声を聞く夜もあります。
ホウホウと裏山で鳴けば、遠くで応えるフクロウもいて。
何を話し合っているのだろうと考えているうちに
眠りに落ちます。
2011.01.26 Wed 17:11:47 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ほろ酔いで狸囃子を
 凛とした水仙,凛とした梅,凛と立つ人間。
 そうありたいとも思うものではありますが,疲れるときもありまして。狸囃子の連想は秀逸と存じました。
2011.01.25 Tue 19:09:24 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。