おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
怠けた報い
原木あ

      谷間の段々畑最上段に隣接するクヌギ林からチェーンソーの音がした。
     切り倒したままになっていたクヌギを運び出すようだ。
     作業している人に声を掛けたら「うちはそれほど原木はいらないから、
     軽トラ2台分だけ分けて貰った」と言っていた。

   原木い

      1メートル40センチほどに切ったクヌギを積んで軽トラが下って行く。
     今ごろから2月にかけてが原木に椎茸の原木に種駒を打ちこむ季節だ。

      私も椎茸の原木栽培をしていたが、寿命が尽きた原木の補給を怠ったため、
     すべての原木が数年で、ぼろぼろに朽ちてしまった。

      農業は一生懸命やっても必ず良い結果が出るとは限らないが、
     怠けて手を抜くと大抵ろくなことにはならない。
     分かってはいるのだが……。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.01.24 Mon 16:06:03 | 畑仕事| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。