おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
河童が現れたら
ふち

      谷間の段々畑に行く途中、川べりのキャンプ場に寄った。
     夏は色とりどりのテントが並び、大勢の家族連れでにぎわうキャンプ場だが、
     真冬の今、人影はなく静まり返っている。

      都会の子ども河童たちが泳ぐ淵(写真)の水の色をどう表現したらいいのか。
     深みのある青は、川底の小石まで見える夏の透明な水とはまるで違う。

      淵の近くに腰を下ろしていた私に本物の河童が現れて「寒かですねえ」と
     声を掛けて来そうな気がする。
     そうしたら私は「今日も氷点下5度まで下がりましたよ」と答えよう。

      冷たい水の中で河童も夏の賑わいを懐かしんでいるに違いない。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif          
関連記事
スポンサーサイト
2011.01.23 Sun 15:44:51 | その他| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。