おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
九州に2匹しかいない犬に出会う
冠雪

      きのう書きそびれたことを少し補足しておきたい。

      古閑の滝の駐車場から雪をかぶった阿蘇の山々が見える。
      阿蘇は春夏秋冬いつでも素晴らしい。

    珍犬

      駐車場から100mほど歩いたところで、犬を散歩させていた中年男性と
     こんな言葉を交わした。
     「何という種類の犬ですか。テリアのようにも見えますが」
     「オーストラリアン ラブラドゥードルです」
     「初めて聞きました。珍しい犬種なんでしょうね」
     「はい。九州には2匹しかいません」

      九州に2匹しかいない犬と阿蘇で巡り合う確率はどれぐらいだろう?
     思いがけない出会いにあやかって宝くじでも買おうかな。

      帰宅してからインターネットで調べたら、オーストラリアン某クンは
     抜け毛や体臭のない犬だそうな。

黒牛

      滝を目指して山道を登る。
     切り株だらけの山の斜面に黒い影のようなものが見えた。
     黒い牛たちだ。ほんの一瞬、等身大の彫刻か絵と錯覚するほど身動きしない。

      これから先、美しく凍った思い出すたびに厳しい寒気の中に静かに
     佇んでいた黒い牛の記憶がよみがえるだろう。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.01.21 Fri 16:37:25 | 遊び| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。