おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
音のしない氷のシンフォニー
 滝ア

      大寒にふさわしい寒い話題をお届けしよう。
     凍る滝で知られる古閑の滝(阿蘇氏一の宮坂梨)のこと。
     かねてから行きたいと思っていたが、今日になってようやく念願を果たした。

      これが女滝(?)の全景。
     思ったより高く、全体を見るには空を眺めるように首を曲げなくてはならない。

滝イ

      展望台近くに3~4人のアマチュアカメラマンのおじさんたちがいて、
     彼らが交わす会話が断片的に耳に届く。
     「朝から4時間粘っているが、氷の青をつかまえ切れない」
     「今日は氷の形がとてもいい。特に滝の落ち口近くのソリが素晴らしい」。

      「ソリ」とは上の写真の波頭に似た部分ではないだろうか。
     少しでも気温が上がれば落ちてしまいそうな危うさを感じる。
 
滝エ

      これは女滝の左に位置する男滝で、展望台に上がらないと
     見ることが出来ない。
     女滝の高さはないが、この複雑精緻な姿はどうだ。
     いやいや言葉はいらない、感想は胸の中で響くに任せよう。
     
      今夜は夢の中で氷の世界を彷徨うかも知れない。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.01.20 Thu 17:37:31 | 遊び| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
行ってよかった
らぼっちさん こんにちは。

 去年の今ごろの、らぼっちさんのブログを拝見して
覚悟はしていたのですが、きつい登りでした。
それでも、登ってよかったと思います。

 来年は登る気力・体力が残っているかどうか。 
元気なうちに、やりたいことをやらなくてはウソですね。
2011.01.21 Fri 17:04:01 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
不思議
かごめかごめの鬼子母神さん
寒中見舞いありがとうございます。

 写真だけ見ると、厳寒の秘境のように思えますが、
駐車場から徒歩で20分ほど。
厚めの半コートとスニーカーで登りました。

 こんな近くで滝が凍るなんて不思議ですね。
2011.01.21 Fri 16:50:55 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
こんばんは^^
古閑の滝いかれたんですね
今年は翼のようなところが本当に素晴らしいです
でも登りは疲れたでしょう
なかなか毎年行く気にはなれないんですよ^^;

他の方のブログで
くらげの滝登り、エノキダケの滝登り
なんて言って楽しんでました^^

今頃は、夢の中で氷の世界を彷徨ってるのでしょうね
書いて気づきましたが、井上陽水の歌の世界だ^^
2011.01.21 Fri 00:47:40 | URL | らぼっち #-[ 編集]
厳しくも、自然の凄みさえ感じます。
凍てつく瞬間、瞬間、が凝縮したような…。
素晴らしい写真!

どんなにか寒い冬なのでしょうね。
寒中お見舞い申し上げます!
2011.01.20 Thu 20:00:06 | URL | かごめかごめの鬼子母神 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。