おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
雀の木
すずめ

      縁側の窓越しに見える木に今日も雀が群れていた。
     木の名前を知らないので、私は勝手に雀の木と呼んでいる。

      雀の木には朝早くから数十もの“雀の実”がなり、ばらばらと飛び立っては
     また戻って来る。雀お気に入りのたまり場なのだろう。

      雨の中で羽毛をふくらませて寒さに耐えているのは「ふくら雀」だ。
     鬼貫の句にこんなのがある。

            葉は散りてふくら雀が木の枝に

      上の写真のような光景を見て詠んだ句と思われる。
     鬼貫が雀の木と言っていたかどうかは知らない。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif  
関連記事
スポンサーサイト
2010.12.21 Tue 16:32:37 | その他| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
ありがとう
そよかぜさん こんにちは。

 ブログを始めたとき、ネタがいつまで続くか不安でした。
山里の小さな集落に住み、変化や刺激の乏しい暮らしが
今日も明日も続くわけですから。
ところが今日の日記が1576回目、我ながらよく続いたものです。
なぜ続いたか。
そよかぜさんのような褒め上手な方が
グッドタイミングで褒めて下さるからです。
いつネタ切れになるか分かりませんが、せいぜい頑張ってみます。
ありがとう。


2010.12.22 Wed 17:10:32 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
毎日、、、
写真と文を楽しみにしています。
今日の雀も昨日のアイラインさんも本当に驚きの写真です。「えぇ!!」と目を凝らしてもう一度(いえ、何度も)見たくなります。新鮮な感性に感動してます。こんな風景もあるのですね。
2010.12.21 Tue 17:33:45 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。