おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
趣味は温泉
建物

      冬は温泉に限る。冷たい雨に降る日はなおさらだ。

      地元には日帰り入浴が出来る天然掛け流し温泉が沢山ある。しかも料金は
     銭湯並みか、それより安い。利用しない手はないでしょう。

      12月になってから山鹿・平山温泉を中心に、これまで行ったことのない所に
     絞って温泉巡りを始めた。初めて訪問したのは平山温泉の①湯の蔵②温泉旅
     館 奥山鹿③天然の湯温泉センター フローラ④山懐の宿 一木一草⑤華の番台。
     そのほか山鹿の⑥どんぐり村⑦水辺プラザ天然温泉湯花里(鹿本町)⑧べんがら村
     (福岡・八女)。
     明日も雨の予想なので、どこかに行こうと思う。

      上の写真は一木一草の正面。入り口の木戸が低く、行きも帰りも頭をぶつけた。
     昔は民家の戸は低かったらしい。

    脱衣場

      脱衣場はこじんまりしている。洗い場も狭い。客が多かったら、混雑しそうだが、
     私が上がるまで、他の客には出会わなかった。ここは少人数がゆっくりくつろぐ所。
     大勢で押し掛ける無粋な客はいないのだろう。

風呂

      半露天の風呂も広くはないけれど、独り占めだから不自由はない。
     このほか、洞窟風呂がある。薄暗い中で、ぼこぼこという湯の音を聞く。
     また楽しからずや。

      私が訪れた温泉は、それぞれ個性があって、どこがいいかは好みの問題。
     ただ、泉質はどこも心地よかった。

      近辺には、まだまだ“未踏の”温泉がある。温泉巡りは終わりそうもない。
     趣味は?と訊かれたら温泉と農業と答えよう。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif         
関連記事
スポンサーサイト
2010.12.19 Sun 17:01:39 | 遊び| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。