おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
こうして4時間つぶした
べんがら

      10日ほど前から走行中に車がウィーンというおかしな音を立てるようになった。
     どこで何が鳴っているのか見当もつかない。事故や故障に繋がったら困るので、
     久留米市のディーラー営業所へ車を持ち込んだ。検査結果は「左後輪ハブ
     ベアリングの損傷。ベアリングの交換に4時間ほどかかります」と工場長さん。

      4時間も営業所でぼんやりしていても仕方がない。代車を借りて八女市の
     べんがら村に行った。ここには「天然100%」の温泉、農産物直売所、
     レストランがある。なんとか4時間過ごせるのではないか。

      最初に行ったのは温泉。私の好みの温泉は浴室・浴槽が広く、湯が惜しげもなく
     掛け流しになっていること。合格ですね、ここは。

      のんびり、ゆっくり時間をつぶして上がったら、しばらく汗が止まらなかった。

   レストラン

      次は空きっ腹を抱えて、バイキングレストラン「紅殻」へ。ここの料理はおいしいし、
     品数もデザートや飲み物を加えて40種類以上あるように思う。しかも、行くたびに
     新しいメニューが加わっている。少しずつ食べても全品味わうのは不可能だから、
     目新しい料理を中心に食べているが、それでも食べ切れない。

      食欲旺盛な若いころに来たかったね。

   直売所

      レストランの向かい、温泉のある建物の1階に農産物直売所やパン屋さんがある。
     さすがに満腹で、焼きたてのおいしそうなパンにも手が出ない。
     地元八女産の野菜や果物、お茶を見ているとき携帯電話が鳴った。修理が終わった
     という連絡だった。

      営業所で支払ったのは部品代、技術料、消費税込みで42,903円。
     温泉に入り、おいしいものを食べ、、車のおかしな音も消えたが、4万円も払って
     得したような損したような妙な1日だった。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif        
関連記事
スポンサーサイト
2010.12.07 Tue 17:08:27 | 暮らし| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。