おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
12月は嫌いだ
    ハチの巣

      山里に閑居している身にも12月は何かと気ぜわしい。病院通いや買い物など月々の
     用事に集落の門松作り、天神祭り、忘年会、年賀状書きなど年末の行事が加わる。
     勤め人だったころに比べれば大したことないのに、追いたてられるような気分に
     なるのは同じだ。

      忘年会はもちろんのこと、門松作りや天神祭りも終われば飲み会だ。大勢で長時間
     ウダウダと飲むのが年ごとにつらくなる。体力・気力の衰えだろうね。

      先月の後半から「喪中につき年末年始の御挨拶を御遠慮申し上げます」という
     葉書が届き始めた。しばし感慨にふけった後、年賀状の宛て名リストから名前を
     消すのだが、毎年こんなことをする12月が楽しいはずがない。

      だから12月は嫌いだと愚痴っても仕方がない。12月のいいところも探してみようか。

      草むらに蜂の巣があった。幸いなことに空き巣だ。これが夏で、草刈り中に蜂の巣に
     気づかず、うっかり蜂を刺激したら襲われることを覚悟しなければならない。12月は
     人を刺す虫がめっきり少なくなる。マムシも冬眠しているようだ。草の伸びも夏より
     格段に鈍い。

      つまり12月は世事の煩わしさに目をつぶれば、畑仕事がやりやすい月なのだ。
     ありがたいではないか。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.12.05 Sun 15:51:40 | 暮らし| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
めでたいな、めでたいな
箱庭さん こんばんは。

 最近の子どもは、お年玉を沢山貰うようですが、
私のころは凧とあめ玉を買ったらお終い。
それでも嬉しかったなあ。

 いまや門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし
頭をよぎる年齢とは言え
「それがどうした」と開き直って、陽気に騒ぎましょうか。
 
2010.12.06 Mon 18:14:05 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ありがとう
つぶやっこかなさん こんにちは。

 応援ありがとうございます。
2010.12.06 Mon 17:56:06 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
いいこと探し
12月、私も気が塞ぐことが多い月です。

冬休み、クリスマス、雪遊び、そしてもう直ぐお年玉!じゃなくてお正月。
子供の頃は大好きだった筈なのにね。笑

まだ見つからないけど、沢太郎さんを真似て私もいい事探してみます。
2010.12.06 Mon 12:04:59 | URL | 箱庭 #-[ 編集]
こんばんは☆
家でのんびりブログ周りしてます。
応援しときます★☆
2010.12.05 Sun 18:17:14 | URL | つぶやこっかな☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。