おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
日曜はダメよ
パン

      きのうは行楽シーズン日曜日の人出を甘く見ていた。
     高速道のサービスエリアでは駐車スペースを探して右往左往。
     トイレ、特に女子トイレには長い列が出来ていた。
 
      一般道に下りてからも何ごとかと思うほど交通量が多く、福岡県赤村に行く途中の
     道の駅「小石原」(福岡県東峰村)と「歓遊舎ひこさん」(同県添田町)は駐車場が
     満車で、順番待ちの車が外にあふれていた。平日ならこんなことはないだろうに、
     平日に遊びに出るのは何となく気が咎めて、日曜祝祭日に出掛けては後悔している。
     昔、「日曜はダメよ」というギリシャ映画があった。今度こそ肝に銘じておこう。

      さて、前置きが長くなった。赤村で明治の駅舎を見学しているうち、小腹が空いた。
     地理不案内の土地で食堂を探すのは面倒。近くの赤村特産物センターへ行ったが、
     これが大正解だった。

      清潔で明るいパン工房(写真上)で焼くパンの美味しかったこと!
     焼きたての熱々のパンが次々売り場に並ぶので、ついつい食べ切れないほど
     買ってしまった。

      パンを焼いていた野の花会の皆さん、美味しいパンをありがとう。

   売り場

      農産物販売コーナーは広いとは言えないが、新鮮な野菜が豊富に並んでいた。
     その中に初めて見るものが一つ。何十粒も袋に入った柚子の種で、一袋100円。
     レジの女性に用途を聞いたら、焼酎に漬けて液を顔に塗ったら美容にいいという。

      「試してみようかな」と私。レジの女性は「きっと効果がありますよ」と
     笑いながら保証してくれた。
     直売所の大型化が進む中で、赤村の農産物センターは規模は小さくても
     確かな存在感を示している。

      今日一日は雨のため畑仕事は休み。
     明日から日常の暮らしに戻る……つもり。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.11.22 Mon 17:04:43 | 遊び| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。