おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
クヌギとの別れ
はやし

      谷間の段々畑の最上段に接するクヌギ林については10月4日の
     「山林田畑が荒れて行く」に書いた。白髪の老母と50代後半に見える
     息子が林をきちんと管理していたが、今年は下草を刈った様子がない。
     何があったのだろう――という内容だった。

      そのクヌギ林が、いつの間にか草を刈られてすっきりしていた(写真)。
     数日後、息子さんと道の駅で交わした短い立ち話で、息子さんがクヌギを全部、
     シイタケ栽培の原木として売ったことを知った。母親と一緒に植えたクヌギだが、
     もう世話できないのだという。

      「そのうち全部、伐られるでしょう」と言った息子さんが淋しそうに
     見えたのは気のせいだろうか。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif    
関連記事
スポンサーサイト
2010.11.18 Thu 16:19:23 | 畑仕事| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
売った後
陽花さん 返信が遅れて御免なさい。

 確認していませんが、クヌギだけ売ったのではないでしょうか。
土地の面積や足場の悪さを考えれば、買うメリットがあるとは思えませんから。
木を売った後、老母と息子はクヌギの生命力に期待して再生を待つのか、
別の何かを植えるのか気になる所です。

 
2010.11.22 Mon 17:50:17 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
限界集落
野良通信さん 返信が遅れて申し訳ありません。

 御明察の通り、ここは棚田で、昔は米を作っていたのでしょう。
私が野菜を細々と育てている段々畑も昔は米を作っていました。

 米を作らなくなってから、棚田に茶、栗、イチョウ、クヌギ、
最近ではコスモスを植える人がいる半面、力尽きて、
葛や灌木、ススキなどの茂るままになっている田んぼもあります。

 このまま農業が衰微すれば限界集落を通り越して
消滅する集落も雪崩を打って、出て来るでしょう。
現に私が住む山里には戸数5戸まで減った集落があり、
葬式の手伝いや年3回の集落内の草刈りも満足に出来ません。

 法務大臣の低レベル発言で大騒ぎした挙げ句、
ようやく大臣が辞任したそうですね。
そんなことをしている場合ですか?
2010.11.22 Mon 17:37:03 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
こんにちは^^

山そのものではなくクヌギだけを売られのでしょうかね。
見た感じでは伐期が来ているような気もします。この不景気な時代に、木だけでも売れて良かったかもしれません。

我が家の庭にも、娘が幼い時にどんぐりで植えたクヌギがあります。
じいちゃん(私の亡父)と最後の散歩をした時に拾ったどんぐりだとかで、この木を「じいちゃんの木」といまだに呼んでいます。
夏は青々と茂って木陰を作ってくれるのですが、冬は一気に大きな葉を散らすので、近所迷惑になる前に「伐採」をします。
生命力が旺盛で、1年から2年でまた同じくらいに成長するので、切ってお終いではなく再利用できるのかもしれませんね。





2010.11.20 Sat 13:05:29 | URL | 陽花 #XbnZBJT2[ 編集]
時代
絵で見る限り、ここは田圃だったんではないでしょうか。
音を立てるようにして、このクニの農地が変貌しています。
この急激な変化が、未来への何の見通しも無しに、行われていることに、不安を感じています。
これは、私だけではないと思いますが。
2010.11.18 Thu 19:53:46 | URL | 野良通信 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。