おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
頭の中に舞う黄砂
こうさ

      午後からの黄砂はひどかった。
     耳納山(福岡)も背振山(福岡・佐賀県境)もよく見えない。
     上の写真は福岡県浮羽の風景。山の稜線はどこだ?

      さて、今日は熊本・大分・福岡県境をドライブして紅葉狩りしたことを
     書くつもりだったが、6時からの飲み会の約束を忘れていた。
     ブログを書いていたら間にあわない。それで、紅葉の話は明日に回そうと思う。

      近年、頭の中にも霞がかかり、黄砂も舞っているようだ。
     いつまで自分の名前を覚えていられるだろう。

   ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.11.12 Fri 17:20:53 | 暮らし| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。