おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
何かおかしい
   よる

      朝の気温が10℃に届かない日が続いている。
     少々寒くても律義に咲いていた朝顔もめっきり少なくなった。
     「明日はこの秋一番の冷え込みとなるでしょう」という天気予報を聞いた夕方、
     何気なく窓の外を見て驚いた。
     とっくに終わったと思っていた夜顔(ヨルガオ)が咲いているのだった。

      ブログ内検索で調べたら夜顔が咲いたと日記に書いたのは8月19日。
     10日ほど一夜限りの花を咲かせていたが、気がついたときはツボミもなかった。
     寒さに弱い夜顔が長いブランクの後、突然咲く。何か変だ。

      おかしいのは夜顔だけではない。
     9月に咲いた土手の桜は葉桜になり、10月に咲き始めた小学校の桜は満開だ。

      ここ数年、台風が日本を直撃していないのも気になる。
     もちろん、台風なんか来て欲しくないけれど、地球の気候の構造に異変が
     起きていて、いつか台風を上回る負のエネルギーを噴出させるのではないかと
     無知ゆえの荒唐無稽な心配をするわけだ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.10.17 Sun 14:56:49 | 暮らし| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。