おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
危うきに近寄らず
何? 東京のイベント会場と長野のスーパーで毒キノコのニガクリタケが誤って販売されたと新聞が伝えていた。幸い被害はまだ出ていないが、ニガクリタケは猛毒で過去に死亡例もあるという。

 写真左のキノコは栗林に生えていた。傘の直径が6センチ余り、丈も15センチある大型キノコだ。クリタケでもニガクリタケでもないが、名前が分からない。

 何でも食べ散らす猪が手をつけた様子がないから、よほど苦いか毒キノコの可能性がある。私は君子ではないけれど、危うきに近寄らず。マツタケは無理でも、安全なシイタケを楽しむことにしよう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.10.07 Thu 15:53:43 | 食べる| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。