おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
また、やられた!
石垣

から 「また猪の話かい……」と呆れる人もおられようが、老骨に免じてお許し願いたい。

 私が野菜を作っている谷間の段々畑は何十年か前に先人達が苦労して築いた棚田だ。その棚田の石垣の一角が崩され、大きな石が畑の中にまで転がっていた。“犯人”は言わずと知れた猪だ。
 
 畑を海苔網で囲われたことへの腹いせだろうが、あんまりな仕打ちではないか。あんまりと言えば、段々畑脇の栗山も荒らし放題に荒らしている。落ちた栗はほとんど食べ尽くされ、中身のない空っぽの皮が散乱しているばかり。暑いさなか、1カ月以上かけて下草を刈ったの何のためかと暗い気持ちになる。

 おっといけない。愚痴になってしまった。
鬱憤晴らしに猪脅しを仕掛けて派手にバンバン鳴らしてやろうか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.10.03 Sun 15:39:41 | 畑仕事| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
もし本当なら
野良通信さん こんにちは。

 確かに獣害は例年になくひどいですが、
猟の楽しみのために……云々は初耳です。
もし本当ならお百姓さんは怒るでしょうね。
2010.10.04 Mon 16:35:02 | URL | 沢太郎 #.q.yqgHA[ 編集]
腹は立つけど憎くはない
とっちさん こんにちは。

 心配して下さってありがとう。

 狩猟解禁になったら山々にまた銃声が
轟くことでしょう。
それもまた心が痛むことなのです。

 私は昔、こんな駄句を作りました。

      猪を撃つ銃声聞くや昼の月
2010.10.04 Mon 16:25:30 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
猪にかぎらず獣害が増えているようです。解決策は食べてしまうことでしょうか。収奪者を収奪する。
ところで、ルアーの楽しみのために、ブラックバスを放流したみたいに、猟の楽しみのために、放した可能性はないんでしょうか。
2010.10.04 Mon 04:22:16 | URL | 野良通信 #-[ 編集]
こんにちは
タイトルにどきっとしました。
こんなことまでされると仇を討ちたくなりますよね。
沢太郎さんのご苦労を思うと本当に悲しくなります。
こうなったら、少し痛い目に遭って貰ったほうがいいのかもしれませんね。
2010.10.03 Sun 18:02:27 | URL | とっちん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。