おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
バッタのように跳びはねて
クツワムシ 網戸につかまって部屋を覗く怪しい奴がいる。クツワムシだ。文部省唱歌の「虫のこえ」に がちゃがちゃがちゃがちゃ、クツワムシ と出て来る。

 猫のミーコが見つけて網戸に飛びついたが、間一髪、クツワムシは大きく跳んで草むらに消えた。さすがにバッタのジャンプ力は凄い。

 バッタと言えば他人事ではないという思いがある。私は横浜の海辺で育ち、東京の会社に就職した。最初に秋田に赴任した後、大阪→松江→岡山→大津→広島→大阪と、バッタのように跳びはねた。

 リタイアして友人知人が一人もいない熊本の山里に跳び、今こうしてバッタの写真を撮っている。何をしているやら。

 人生の折り返し点をとっくに過ぎて、どこか海辺の村に 終の棲家(ついのすみか)を見つけたいと思う。だが、最後の一跳びをする脚力が残っているかどうか、はなはだ心許ないのである。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.09.02 Thu 15:40:06 | その他| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
簡単に言えば
らぼっちさん こんにちは。

 年をとったら屋根の雪下ろしや
道路の雪かきは厳しいので、寒冷地はパス。
学生時代、九州一周の無銭旅行に行ったとき、
熊本駅で飲んだ水が美味しくて感動したことを思いだして熊本が浮上。
これまで住んだことのない過疎地の山里に
的を絞って、いくつかの役場に当たり、
何かの縁があって今の集落に落ち着きました。

 我ながらいい加減な話ですね。
2010.09.03 Fri 16:44:09 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
無料お試し期間があったらな
健忘庵さん こんにちは。

 きのう、山鹿の病院に月一度の診療に行ったら、
車いすや杖にすがる高齢者が普段の倍ほどもいました。
自分もいずれああなる。いや、痴呆か寝たきりになるかも知れない。
長生きするのも大変だな、自分も足腰が立つうちに
やりたいことをやろうと改めて思ったことでした。

 海辺に移住して、ダメだったら
別の物件を探せばいいというわけには
行かないから本当に難しいですね。 
2010.09.03 Fri 16:32:35 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
こんばんは^^
沢太郎さんは一度も九州には赴任されたことはないんですか
候補地はたくさんあったでしょうに
どうして熊本の山里になったんでしょう^^

見知らぬ土地へのジャンプは自分にできるのだろうか
たぶん勇気がないです^^
2010.09.02 Thu 22:36:05 | URL | らぼっち #-[ 編集]
海浜の村
海浜の村というイメージはいいですね。

私もことしは高知や南紀の海べりを尋ねてみましたが、なかなか決めかねました。

広いLDと前方に15-20坪くらいの家庭菜園ができる土地。ようするに明るい縁側の先が土くれ。背景に雑木林というような構図がみつかりませんね。

海浜の村はイタリア映画「道」のようなら、うらさびしい。三島の「潮騒」のようなら豊饒にすぎる。晩節にふさわしい終の棲み家探しは難しいですね。
2010.09.02 Thu 18:34:31 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。