おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ツバメのいない空
空

      ここ何日かの暑さはどうだ。
     朝の涼しいうちに畑に出るようにしているが、たちまち暑さに追いつかれてしまう。     
     木陰に逃げ込んで汗をぬぐい、スポーツ飲料を飲む回数が増えた。
     働いているより休んでいる時間が長いかも知れない。
     
      休憩中、ぼんやり空を見上げて小さな異変に気づいた。
     どこを見てもツバメが飛んでいたのに今はほとんど見掛けないのだ。
     軒下に沢山の巣がある道の駅にも、ツバメは1羽もいなかった。

      人間が暑い暑いと騒いでいるとき、ツバメは秋が近いことを本能で知り、
     南の国へ帰り始めたのだろうか。
     そういえば、上の写真の空は秋の色のようにも見える。
     ツバメにならって、もうすぐ秋だと思うことにしよう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif       
関連記事
スポンサーサイト
2010.08.22 Sun 14:39:49 | 暮らし| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。