おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
猪は避暑の旅に?
   最初

      猪に荒らされた畑を海苔網で囲ったのは8月18日。
     19日は遠路はるばる八代市東陽町まで腰痛の治療に出掛けたので、
     海苔網がどうなったか見ていない。
     
      そして3日目のきょう。多分、網は猪に一蹴されているだろうなという
     悲観的な気分で谷間の段々畑に行った。
     ところがどうだ。網の囲いはびくともしていなかった。
     網が猪の侵入を阻んだのではない。
     そもそも猪が現れた形跡がないのだ。

      毎日来ては畑や農道を掘り返すのになぜ現れなかったのか。
     考えられる可能性が二つある。
     一つは私が期待したように、見たことのない海苔網を怪しんで山に帰った。
     もう一つは、さらに山奥へ家族連れで避暑旅行に出発した(これは冗談)。

   2番目

      理由はともかく、網が破られず、作物にも被害はなかった。
     気をよくした私はヘチマとトウモロコシの畑も網で囲んだ。
     だが、こんなことで猪を撃退できるとは思えない。
     ズタズタにされた網を明日にも見つける可能性はある。

      その時はその時。
     もう少し様子を見よう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2010.08.20 Fri 15:05:48 | 畑仕事| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
人工林だけでは
健忘庵さん こんにちは。

 こちらに移住したとき、集落近辺を案内してくれた人が
「人より猪が多か」と言っていました。
猪が里に下りて来て畑を荒らす理由は色々あるでしょうが、
さまざまな種類の木が茂る山が少ないのも一因ではないでしょうか。
杉やヒノキの人工林ばかりでは獣や鳥は生きていけませんもの。
今の季節、山に何か食べるものがあるのか気になります。
2010.08.21 Sat 16:11:49 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
秋が怖い
とっちんさん こんにちは。

 ここ数日の暑さはもうお手上げ。
犬のように舌を出してハアハアやってます。

 避暑の旅に出た?猪一家は
実りの秋に帰って来るつもりでしょうか。
素直に「お帰りなさい」とは言えませんね。
2010.08.21 Sat 15:56:43 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
獣害
近くの村を車で走ると、田畑を囲うトタン板の長い列。樹林との境を仕切るように並んでいる。イノ公避けの長城です。

過日、南紀の町に墓参を兼ねてゆくと、農家のまじかまで鹿が下りてきて、ひんぱんに田を荒らす。吠える番犬がつながれいて、攻撃してこないことを鹿は知っているのだと農作業者の弁。

この獣たちとの共存共生が難しい問題。いたずらに殺生することもかなわない。各地に居留地のような場所で保護する仕組みを作ったうえで、駆逐するか。

これも技術的に難しいだろうな。そもそもは彼らの棲息地を狭めてきたのが原因なんだろうから。

こういう矛盾は、人間社会のいろいろな分野でも同様に起きており、制度設計が行き詰まっている。一度ガラガラポンしなくては、解決しなくなっているかなと思います。
2010.08.21 Sat 09:31:16 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
いずれにしても
こんにちは、ここのところ猛暑日が続いていますね。
きっと猪は避暑の旅に出たのでしょう。
それも延々と長い旅に!(笑)

海苔網恐るべし!と猪たち、言ってないでしょうかね。
2010.08.20 Fri 18:52:20 | URL | とっちん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。