おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ツバメが食べてくれたらなあ
     薩摩

      台風4号の接近で強い雨と風が断続的に山里を揺さぶった。
     それでもツバメがエサを求めて暗い空を飛んでいる。
     大変だな。

      これからの季節、農作物は台風の心配をしなければならないが、
     今は芋虫の被害で頭が痛い。
     ほとんどの野菜が大小の芋虫に食い荒らされているのだ。
     (ツバメが芋虫をたべてくれたらなあ)

      写真の薩摩芋の葉も穴だらけ。
     芋虫の食欲恐るべし。

      集落の隣人たちなら「薬を撒けばよか」と言うと思う。
     私は農薬について何の知識もないから農薬は使わない。
     全部取り切れるはずもないのに芋虫を1匹ずつ手で駆除している。
     そんな悠長なことをやっていられるのは素人だからだろう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.08.11 Wed 15:39:33 | 畑仕事| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。