おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
棍棒のようなキュウリ
    ぺん

      近ごろのキュウリはスリムで背筋をぴんと伸ばしている。
     大きさもほぼ同じ。色も同じような濃緑色だ。
     私はこれが気に入らない。やせたキュウリには好きなワタ(種がある所)が
     ほとんど無いからだ。

      写真のキュウリは長さ34センチ、胴回り15センチ、重さは388グラムある。
     市販のキュウリより遥かに大きいが、私の畑ではMサイズだ。
     元肥に堆肥をすき込み、その後、油かすを少し撒いただけだから、
     栄養過多の肥満ではないと思う。大きく育つ品種だろうか。

      ワタの多いキュウリは塩揉み、叩き、ぬか漬け、マヨネーズあえなど
     どんな食べ方をしても美味しい。問題は量だ。キュウリは料理の脇役なのに
     量をかさにきて食卓にのさばる。

      今夜あたりキュウリの夢を見てうなされるかも知れない。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif  
関連記事
スポンサーサイト
2010.08.06 Fri 16:13:18 | 食べる| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。