おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
山里を嫌って街で歌う
   烏瓜花

      朝の散歩の途中にオグリが頭を突っ込んだ草むらにカラスウリが咲いていた。
     五裂の花の先端が糸のようにもつれている。誰がこんなに手の込んだ細工を
     したのだろう。

      近くの山々は黒い雲の下で静まり返っている。アブラゼミやクマゼミの
     鳴き声は相変わらず聞こえない。朝顔も3日前に一輪咲いたきりだ。
     山里の“沈黙の夏”が何か凶事の予兆でなければいいのだが。

      山を下りて山鹿市の中心街に行った。ホームセンターの駐車場で車の
     ドアを開けた途端、賑やかなセミの声が耳を打った。
     山里を嫌って街で青春を謳歌する?――人間の若者みたいだね。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.07.29 Thu 15:27:15 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
草刈り
城下町の奴さん おはようございます。

 今日も雨で草刈りは休みです。
急斜面の草刈りは足元が濡れていると危険ですから。
山の下草刈りが終わったら次は
栗林の草刈りです。
何だか1年中草を刈っているような気がします。

 去年まではやかましく鳴いていたセミが
今日も沈黙しています。
なぜでしょうね。

 
2010.07.30 Fri 09:49:45 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
日南市の城下町は朝早くからセミが。夏らしくなりましたな。わが畑の草もあと一日でおわりかな。キジが元気であと桃太郎がよなよなでてきそうです。お体お大事に。
2010.07.29 Thu 15:50:30 | URL | 城下町の奴 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。