おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
雨に溶けたトマトの葉
   変色

      久しぶりに雨がやんだ。
     谷間の段々畑には、これといった雨の被害はない。
     ただ、トマトの葉が根から三分の一の高さの所まで黒く変色して溶けていた。
     
      トマトが雨に弱いという話は聞いたことがある。
     私は面倒なので聞き流していたが、トマトにビニールの屋根をつけたり
     支柱に傘を結びつけて雨を防いでいた人は、
     こうならないための用心をしていたのか。

      私のトマトはみすぼらし姿になったが、まだ大丈夫。
     残り三分の二の葉で盛り返すだろう。

      さて、今日から7月。
     猪が畑を掘り返したの、カラスが豆を食ったの、花が咲いたの散ったのと
     一喜一憂、右往左往しているうちに1年の半分が過ぎてしまった。

      こんな生き方をしていていいのかなあ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2010.07.01 Thu 15:45:24 | 畑仕事| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。