おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
1日がかりで病院通い
      朝の6時に家を出て八代市東陽町の医院に向かった。
     足腰の痛みを治療してもらうためで、今回が5回目。
     痛みが軽くなると、すぐいい気になって無理をするから、なかなか完治しない。
     梅雨の間はのんびり足腰を休ませようと殊勝なことを思ったりする。

    坂道

      片道2時間もかけて来たのに注射を3本打っただけで帰るのはもったいない。
     今日は500メートルほど寄り道して、
     立神峡(たてがみきょう・八代郡氷川町)を覗いた。

      県道脇の狭い駐車場に車を置いて、緩やかな坂道を5分ほど下る。
     木々が放つ香りが心地よい。
     フィトンチッドが見えない雨のように降り注いでいるのだろう。

   水

      川辺に着いた。
     水の深い所は濃い青緑色、浅瀬は透き通って小石まではっきり見える。
     夏は水遊びの家族連れでさぞかし賑わうことだろう。

     断崖

          川の向こう側は断崖絶壁。
         これでは猿だって登れやしまい。

  空中
   
      見上げる高さに吊り橋が2本架かっていた。
     そのうち1本を年配とおぼしき男性が
     まるで地上の道を行くようにすたすたと歩いていた。
     仙人だろうか?

      立神峡にいた小一時間ほどの間に見掛けたのは
     吊り橋の男性、スケッチをしていた婦人、釣り客の計3人だけ。
     この静けさは捨てがたい。
     観光地はシーズンオフに行くに限る。

      この後も、あちこち寄り道して帰ったら夕方の4時を回っていた。
     病院通いに1日がかりとは困ったもんだ――
     とぼやいて見たが、自業自得のような気もするな。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.06.16 Wed 17:25:24 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
通院は遊びのついで
らぼっちさん こんにちは。

 同じ集落に住むAさんさんは
膝が痛くて歩けなかったそうですが
10回通院して“完治”。
その後、1年半ほど1度も通院せずに
済んでいると言っていました。
私はAさんほどひどくはないですが、最大10回は通ってみようかと。

 らぼっちさんは八代周辺の穴場をブログに
書いていらっしゃるので
再読三読して、通院の折に訪問したいと思っています。

 実は昨日、イノウエ菓子店の
ロールケーキも買いました。
こうなると、通院は遊びのついでみたいなものですね。
2010.06.17 Thu 16:35:54 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
こんばんは^^
もう5回目になるんですか
でも痛くなくなると無理してしまうのも分かる気がします^^

良いところに行かれましたね
立神峡は氷川の最下流部なのに
あの景観と水が綺麗なのに驚きです
夏休みにでもなると子供達の声がうるさいくらいでしょうに、3人とは!

作業ができない梅雨の間に完治するといいですね^^
2010.06.16 Wed 20:40:00 | URL | らぼっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。