おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
今年は失敗
    藤

      きのう27日、星野村に行く途中、黒木の大藤に立ち寄った。
     大藤は福岡県八女市黒木町の素盞嗚(すさのお)神社の境内に生えている。
     樹齢600年、国指定の天然記念物だ。

      神社の境内に入って驚いた。
     大藤に例年の華やかさがない。
     長さ120センチあるという花房は60センチぐらいにしか見えず、花色もくすんでいる。

      地面に無数の藤の花が落ちていた。
     5月上旬に訪れた去年はまさに見ごろだったが、
     今年は花の散り始めが早かったのだろう。
     その理由が天候不順の影響かどうかは分からないけれど
     花の咲く時期が毎年きっちり同じだったらかえって味気ない。
     晴れや雨、気温の高低で開花時期を占う楽しみは桜だけではないはず。

      来年は無いチエを絞って満開の藤に会いに来よう。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2010.04.28 Wed 17:01:56 | | 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。