おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
まんの悪いトンボ
まんの悪い 霜注意報が出た今朝、谷間の段々畑にトンボがいた。
今年初めて見るトンボだ。

 よりによって、こんな寒い日に出て来なくてもいいのに。
「まんの悪いやっちゃなあ」と思わず関西弁が頭に浮かんだ。
関西暮らしは長いけれど、関東の育ちなので、関西の言葉の意味や使い方には自信がない。
「まんが悪い」は多分、「間が悪い」の訛りで、「運が悪い」とか「巡り合わせが悪い」といった意味だろう。

 たとえば、こんな使い方をしていたように思う。
友人と喫茶店で先輩の悪口を言って盛り上がっていたら、「まんの悪いことに当の先輩が隣りのボックスにおってな……」。

まんの悪い経験は誰にでもある。
気の毒なトンボが、寒さに負けずに生き伸びますように。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2010.04.15 Thu 15:03:37 | その他| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。