おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
父さんだって痛かった
    荷台の犬

         雨が強いので朝の散歩はやめた。
        畑に行くのも中止だ。
        その代わりに待っていたのは狂犬病の予防注射だった。
        オグリにとって今日は最悪の一日だっただろう。

         荷台や助手席に犬を乗せた軽トラがひっきりなしに
        我が家の前を通り、公民館に向かって行く。
        ワンワン、キャンキャンとにぎやかなこと!

         合併する前の旧村全体から集まる犬の数はさすがに多い。
        人間相手なら皮膚を消毒し、痛くないように静かに注射するが、
        獣医さんは犬の首筋にいきなり針を立てて、
        「はいっ次!」とまことに手際が良い。
        数十頭の犬の注射を1時間ほどで済ませてしまった。

         オグリは家に帰ってからも興奮していた。
        お前も痛かっただろうが、注射代3000円を払った
        父さんも痛かったんだぜ。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif                     
関連記事
スポンサーサイト
2010.04.12 Mon 14:42:27 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
病院嫌い
とっちんさん こんにちは。

 日ごろ見たことがない数の犬が集まるので
互いに興奮するのでしょう。
なるほど、病院で注射してもらう手もありますね。
ただ、オグリはこれまで何回か動物病院に行っているせいか警戒心が強く、
病院に近づくと足を踏ん張って車から降りようとしません。
それでいつも、ひと騒動です。
2010.04.13 Tue 16:23:20 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
そういうことでしたか
この季節、犬達には難儀な時期ですね。
緊張したオグリ君の顔が浮かびます。
痛さとストレスで今日は落ち着かなかったことでしょう。
義務だから仕方ありませんが
犬にも人間にも痛くない注射ってないですかね?

我が家は集団接種が苦手なので動物病院に行ってきます。
甘やかし過ぎと言われそうですが。
2010.04.12 Mon 18:40:24 | URL | とっちん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。