おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
バナナの叩き売り
     女

      山鹿市の中心部を車で通りかかったら、商業施設「温泉プラザ山鹿」や
     足湯の周囲にテントや屋台が並び、大勢の人でにぎわっていた。
     忘れていたが、今日は山鹿温泉祭の最終日だったのだ。

      子供のころ祭りは特別な日だった。
     タライで行水(もう死語か?)をして、いつもより少し綺麗な服を着せてもらい
     夕闇迫るころ“縁日”に行った。
     参道の両側に夜店が軒を連ね、カーバイトガスの炎が辺りを照らしていた。

      普段とまるで違う雰囲気にわくわくしない子供がいただろうか。

    顔

      今は金魚すくいやイカ焼きの店を見ても心躍ることはないが、
     バナナの叩き売りは懐かしかった。
     バナナを売る男の「啖呵(たんか)ばい」が
     マイクの割れで良く聞こえないのも田舎の祭りらしいご愛敬。

      人生の風雪に耐えたであろう男の顔と
     渋い声の口上に接しただけで、祭りに酔ったあの頃が蘇えった。
     満足、満足――たまには街に出てみるもんだね。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.04.11 Sun 15:30:14 | 遊び| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
雰囲気は寅さん
よし おっちゃん こんにちは。

 お蔭様でボチボチやっています。

 山鹿温泉祭には初めて行きました。
バナナの叩き売りのおっちゃんを見て、
フーテンの寅さんを連想しました。
顔は似ていませんけれど。

 国道3号線から日輪寺の赤いつつじが見えます。
そろそろ見ごろでしょうか。
2010.04.13 Tue 16:03:34 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
すっかりお元気の様子ですね。 山鹿温泉祭良いお天気でした 私も10日御幸行列参加予定でしたが急用が出来欠席しました バナナの叩き売り 
アップの彼のしぶい声が聞こえそうです。私の校区のお祭りにも 来てもらいました、日輪寺のつつじにも お立ち寄りください。
2010.04.12 Mon 18:23:16 | URL | よし おっちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。