おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
踊子のたたり?
 踊り

      踊子を切るかどうか迷っている。
     いえいえ、人間の踊子ではなく踊子草(写真)のこと。

      ミニ果樹園や山菜を採る山に通じる道に踊子草がびっしり生えている。
     名前の通りなかなかの美形だ。
     草刈り機なんぞ持ちだして切り倒すのは無粋というべきだろう。

      だが、そろそろ蛇が這い出す季節だ。
     地面が見えない草むらを歩けば、うっかりマムシを踏みかねない。
     踏まれたらマムシは怒って噛みつく。

      とりあえず、よく歩く所だけ踊子草を刈った。
     大した面積でもないのに腰が痛くなった。
     踊子のたたりかな?

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2010.04.05 Mon 16:57:12 | | 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。