おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
安くて良かった
猩猩

    あまり日の当たらない山の斜面に猩猩袴(ショウジョウバカマ)が咲いている。
   花の大きさは写真より小さい。
   横を向いたり、うつむいて咲いているから、うっかり見落とすこともある。
   花の色が地味で、数多く咲いていても、どこか寂しげだ。

    ときどき覗く山野草の店で猩猩袴の鉢植えを300円で売っていた。
   びっくりするような値段でもないので、ほっとした。

    もし、一鉢3000円もの値段で右から左に売れたら……。
   盗掘屋さんが間違いなく山里を徘徊するだろう。
   「野の花は野で楽しもうよ」と言っても通じないだろう。

    猩猩袴に高値がついてなくて本当に良かった。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2010.04.01 Thu 16:39:49 | | 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
不快な思い出
kinnsann さん こんにちは。

 赤い実が可愛いヤブコウジを去年の12月、
2人組の男にごっそり盗られたことを思い出しています。
カネになるなら手段を選ばない連中がいるのですね。
あんな不快思いは、もう御免です。
2010.04.02 Fri 16:41:41 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
葉っぱは丈夫そうでも
 葉っぱは丈夫そうですが,花の色は儚げですねぇ。盗掘屋さんの目に触れないことを祈ります。
2010.04.01 Thu 19:22:07 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。