おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
新しいメガネ
めが

      注文していたメガネのレンズが出来上がった。
     
      近いところが見えにくくなっていたが、新しいメガネは新聞や文庫本の
     活字も楽に読める。
     レンズの代金36,720円は高いと思っていたけれど、これならまあいいか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2014.10.30 Thu 15:55:44 | 暮らし| 0 comments
不機嫌な猫
      「Internet Explorer 8」を「9」に上げたら、パソコンの調子が
     おかしくなった。

      まず、お気に入りバーに登録しているすべてのツイッターが
     読めなくなった。
     どれをクリックしても「Internet Explorer ではこのページは表示できません」と
     断られるのだ。
     サポートセンターの遠隔操作の指導を受けて、あれこれ試したが、
     結局、改善されなかった。

      それから数日後、今度はブログの管理ページにログインしようとすると、
     同じく「このページは表示できません」と門前払いされるようになった。
     これでは、ブログの更新は出来ない。

      四苦八苦して、ようやく「ブログの登録済みサービス一覧」から管理ページに
     入る方法を見つけたが、もし、このやり方も「表示できません」と
     突き放されるようになったら、ブログをやめるしかない。

      パソコンは不機嫌な猫のように扱いにくい。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
2014.10.29 Wed 15:18:05 | その他| 7 comments
飽きない風景
けむ

      川向うの小さな田んぼで、少し腰の曲がった女性が
     藁を燃やしている。
     煙の陰に見える白い帽子の男性は旦那さんか。
     画面を横切る電線が邪魔だけれど、見ていて飽きない。

      ベランダの長椅子に座って、1時間も眺めてしまった。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
2014.10.25 Sat 14:59:43 | 暮らし| 0 comments
年賀状との別れ
はがき

      郵便局のお兄さんが配達のついでに年賀はがきの
     購入申し込み書を届けてくれた。
     書店の店頭には来年の手帳やカレンダーが所狭しと並んでいる。
     毎年のことながら、せわしないことだ。
     
      ところで、今年から年賀状を書くのをやめようかと思っている。
     人生のゴールが目前に見え、いつ“その日”を迎えるか「神のみぞ知る」年齢に
     なった。
     年賀状に区切りをつけるのも、元気なうちに出来るだけ多く、人生の仕舞い支度を
     しておきたいとの考えからだ。

      長年お世話になった先輩、友人、後輩には年賀状に替えて「年賀欠礼の
     御挨拶」を送るつもり。
     心中を察していただけるだろうか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif          
2014.10.24 Fri 15:01:40 | 仕舞い支度| 2 comments
酸っぱいミカン
かぼ

      留守中の玄関先に誰かが葉のついた青いミカンを置いてくれていた。
     野菜などを名前も書かずにさりげなく届けてくれるのは、よくあること。
     早速、1個いただくことにした。

      ところが、皮が固くて指では剥けない。
     包丁で割ると、酸味の強い果汁があふれ出て来た。
     これはミカンじゃない。
     カボスだ。

      届けてくれた人が分かったとき、「ミカンをありがとう。実が青い割には
     甘かったですよ」なんて、間抜けなお礼を言わずに済んで本当に良かった。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.23 Thu 13:33:30 | 食べる| 0 comments
私の目は左利き
      新聞や本の活字が滲んで見えるようになった。
     目を凝らして読んでも、すぐに疲れて続かない。

      メガネ屋さんで詳しく検査してもらったら、やはりメガネの度が
     合わなくなっているという。
     特に、左目の視力が落ちているそうだが、手と同じように目にも
     左利きと右利きがあり、私の目は左利きだと初めて知った。  

      レンズの値段は何と36,720円。
     「思わず絶句」とはこのことだ。

      レンズは1週間後に店に届く。
     ちょいちょい買い換えるわけにはいかないから、これが人生最後の
     レンズになるだろう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif        
2014.10.22 Wed 15:40:01 | 暮らし| 0 comments
雑草は強い、しかし……
つめくさ

      軒下のコンクリートのわずかな隙間からカタバミ?が芽を出し、
     葉を広げていた。
     子供のころ入院した病院の屋上で同じ光景を見たのが、雑草の強さに驚いた
     最初の経験ではなかったか。

      思い屈し、気が滅入ったとき、懸命に生きようとしている強い雑草を
     思い出すことがある。
     しかし、雑草に励まされて勇気凛凛とはならないのが、情けないところだ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.20 Mon 15:02:24 | 暮らし| 0 comments
そこで何してるの?
集団

      不思議な光景を見た。

      朝9時過ぎ、役場総合支所の近くを通りかかったときのことだ。
     何10羽ものツバメが高く低く飛び交っている。
     役場の駐車場に車を入れて周囲を眺めると、庁舎2階の壁のくぼみにも
     ツバメがずらりと並んでいた。

      前回、ツバメの群れを見た のは台風19号が九州に徐陸する前日で、
     空は荒れていた。
     今日は、すっきり晴れていたから一直線に南の国を目指して飛んでいるならともかく、
     朝っぱらか、こんなところで何をしているのだろう。

      ツバメにはツバメの言い分があろうけれど、ぼやぼやしてると
     冬になるぞと“老爺心”ながら警告したい。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.19 Sun 16:19:59 | 暮らし| 2 comments
貴重な倒木
とうぼく

      谷間の段々畑わきの山に杉の木が倒れていた。
     御覧のように建材に使えそうもない細い杉だ。
     台風19号の風に耐えられなかったのだろうか。

      「倒木を片付けてもらえたら、どれだけ助かるか」と、かねてから地主さんに
     言われていたので、遠慮なく頂いた。
     ストーブの薪か、用水路をまたぐ橋の架け替えに使うつもりだ。

      山里に移住して以来、風呂やストーブの燃料に倒木と菊池川の流木がどれだけ
     役立ったか分からない。
     考えてみれば雑草や落ち葉の灰だって、畑にすき込めば立派な肥料だ。
     自然の恵みには何一つ無駄なものはないように思う。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.16 Thu 14:37:44 | 畑仕事| 2 comments
さぞや皆さん
ケム

      谷間の段々畑で草を燃やした。
     モクモクと上がる煙が風に押されて林の中に入って行く。

      林の中では小鳥やイノシシ、タヌキの一家がが暮らしている。
     さぞや皆さん煙たかろ。
     ごめんなさいね。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.15 Wed 15:02:20 | 畑仕事| 0 comments
ツバメよ……
      台風19号が九州に上陸する前日の12日、ツバメの群れを
     朝、昼、夕の3回も見た。
     黒い雲が高速で移動する空を50~60羽ものツバメが強風にあおられて
     散り散りに旋回し、やがて南の方角に消えていく。
     この繰り返しだ。

      我が山里では9月の末にはツバメを見掛けなくなっていた。
     ふと、そのことに気づいて、「もう、ツバメが帰る季節になったか」と
     少し寂しい思いをしたものだ。

      台風上陸の前日に集落の上空を飛んでいたツバメの群れは
     東北あたりから南の国へ帰る途中だったのだろうか、
     北上中の台風に遭遇するという最悪の事態を小さなツバメたちが何とか
     切り抜けてほしいなあ。

      台風が去った14日も雲が多く、風が強い。
     台風一過の青空とは程遠い冴えない一日だ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.14 Tue 15:49:09 | 暮らし| 0 comments
間に合うかなあ
いね刈り

      「大型で非常に強い」台風19号は、あす12日明け方にかけて
     沖縄に最接近するという。

      山里では、しばらく前からコンバインが早朝から日暮れ前まで
     田んぼを往復している。
     台風の被害を受ける前に、少しでも多く刈り取ろうと急いでいるのだろう。

      九州を直撃するかも知れない13日までに稲刈りを終えることが出来るかどうか。
     ハラハラして見守る毎日だ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif       
2014.10.11 Sat 16:40:32 | 暮らし| 2 comments
凶か吉か
月食

      皆既月食を知らない昔の人が濁った赤色の月を見たら
     どう感じただろう。
     良からぬことが起きる前兆と心配したり、逆に吉兆と喜ぶ
     人もいたのではないか。

      過疎の地で暮らす井の中の蛙の目で見れば、今の日本は
     不安と不快な材料だらけ。
     赤い月は「このまま経済最優先で突っ走っていたら、人の心は荒れ、
     いずれ原発事故や戦争で深手を負いますよ」と暗示しているように思えてならない。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
2014.10.09 Thu 14:49:04 | 暮らし| 0 comments
ツクツクボウシの鳴き声が聞こえない
ヘブン

      雲一つない青空だ。
     こんなに広々した空は、この秋初めてではないか。
     放射冷却現象で、軒下の寒暖計が9℃の最低気温を記録していたのも
     もっともなこと。

      寒くなったせいか、ここ数日まばらになっていたツクツクボウシの鳴き声が
     ついに途絶えた。
     夜通し鳴いていたコオロギも沈黙している。
     豊穣の秋は物寂しさと隣り合わせだ。
     やはり、春がいいな。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.08 Wed 15:26:22 | 暮らし| 0 comments
老いてますます盛ん
盛ん

      「花も実もなる緑のカーテン」に初めてヨルガオが咲いたのは
     7月14日だった。
     同日のブログには一輪だけ花が映っている。

      それから間もなく3カ月。
     花の勢いが衰えるどころか、毎夕20輪前後咲いては翌朝しぼんでいる。

      老いてますます盛ん。
     あやかりたいね。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.07 Tue 14:30:57 | | 0 comments
黄色い新幹線
芋かえ

      黄色い新幹線みたいなイモ虫が庭にいた。
     しかも、狭い範囲に大きな奴が3匹も!

      スズメ蛾になるか、アゲハ蝶になるか分からないけれど、
     気持ち悪がらないでください。
     噛みつきゃしませんから。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.04 Sat 15:08:11 | その他| 2 comments
小鳥のエサだったのか
から

      谷間の段々畑の農道にアケビが5~6個落ちていた。
     どれもこれも皮ばかりで、タネだらけの、あの白い実は見当たらない。

      上を見上げると、写真には写らなかったが、葉陰のアケビを含めて
     どれにも中身がなかった。
     鳥たちが食べてしまったのだろう。

      子供のころ、今の子供たちと違って「甘くてジューシー」な果物の存在すら知らず、
     いつも腹を空かしていたから、雑木林をうろついて、よくアケビを食べていた。
     鳥のエサを勝手に横取りしていたわけだ。

      今ごろ言っても遅いけれど、済まなかったなぁ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
2014.10.03 Fri 14:55:39 | 食べる| 0 comments
金の粒だったら
砂金

      金木犀が散り始めた。
     風が少し木を揺らすと、小さな花が次から次に落ちてくる。
     
      これが全部、金の粒だったら一夜にして成金サンだ。
     金持になったら、水の奇麗な小川が流れる広い土地を探して、
     オグリにドッグランを作ってやろう。
     オグリは散歩が大好きなのに、足腰の調子が悪い私は
     なかなか散歩に連れて行ってやれない。
     その埋め合わせだ。

      それと、もうひとつ。
     オグリには犬の友達がいない。
     近所の犬や野良をドッグランに招待したら、一生の友が出来るかもしれない。

      そんなことを夢想しながら地に落ちた金木犀をつまむと、それはやはり
     柔らかな花のままだった。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.02 Thu 11:24:46 | | 2 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。