おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ようこそ蝋梅
蝋梅あ

      植木まつりで買った蝋梅を谷間の段々畑に植えた。
     ほっそりと頼りなげだが、植木屋さんの話では病気や虫の害に強い
     丈夫な木だという。
    
蝋梅い

      持ち運びしているうちに花の多くは落ちてしまった。
     残った数輪が控え目に芳香を放つ。
     梅と同様、寒さの厳しい季節が良く似合う。

      名前に「梅」の字が入っているが、蝋梅は梅とは何の関係もないそうだ。
     私は長らく梅の仲間だと思い込んでいた。
     この手の思い違いは他にも沢山ある違いない。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2012.01.31 Tue 17:03:27 | | 0 track backs, 2 comments
カラスに聞きたいことがある
カラス㊤

      田舎の一本道。
     前方の木に黒いものが沢山ついていた。
     黒いビニールが枝にからみついているのか、それともカラス?

カラス㊦


      近寄ってみた。
     やはりカラスだった。
     100羽は超えていようかというカラスが鳴きもせず、
     じっとこちらを見ている。
     まるでカラスが鈴なりになっているカラスの木だ。

      山里で見る限り、カラスは夫婦か、子連れの家族単位で暮らしている。
     それが時に数100羽もの大群になって田んぼを黒く覆うことがある。
     木に群がったカラスもその流れだろう。

      普段ばらばらに暮らしているカラスが集まるのはなぜか。
     いつ、どこに集まれという連絡(命令)は、どのようにして伝えられるのか。
     カラスの指揮系統はどうなっているのか。

      カラスに聞きたいことはヤマほどある。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
2012.01.30 Mon 16:35:51 | その他| 0 track backs, 0 comments
晴れた空 そよぐ風
青空あ

      今日は久しぶりに寒さが緩んだ。
     風がほとんどなく、見上げれば青い空がどこまでも広がっている。

      熊本県農業公園カントリーパークで21日から開かれている
     JA植木まつり(2月20日まで)は開幕からずっと天気に恵まれていない。
     今日のような好天に行かなくていつ行く?――と思ったのは私だけでは
     なかったようだ。
     午前10時前に着いたのに会場近くの広い駐車場はどこも満車。
     遠くの駐車場に止めて、いやになるほど歩いた。

青空え

      この植木まつりには毎年のように来ているから大体の様子は分かる。
     何かを買うという目的がなくても、生産者にいろいろ教えて貰いながら
     植木を見て歩くのは楽しい。

青空う

      ひときわ多い人だかりの中心に人気者のくまモンがいた。
     ビンゴゲームを盛り上げているようだ。
     背丈は思っていたより小さい。
     中には入っているのは女性だろうか。

縮小お

      今日買ったのはキンカン、赤松、蝋梅、マタタビ(手前中央に
     輪ゴムで束ねてある枝)。
     蝋梅は「品種改良をしていない原種だから花の色が薄い」と店番の
     おばちゃんが言っていた。
     色が薄くても香りは良く、帰りの車の中はさながら梅林のよう。

      マタタビはミーコとヤマトへのおみやげ。
     植木まつりではオグリの好物は見つからなかった。
     今度、スペアリブでも買ってやろう。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
2012.01.29 Sun 17:44:41 | 遊び| 0 track backs, 4 comments
猫三匹三者三様
黒イ

      窓の外でバリバリと網戸に爪を立てる音がする。
     網戸をよじ登って家の中を覗くのは黒猫ヤマトだ。
     昨年10月末、押し掛け養子でやって来た生後1カ月の痩せた子猫が
     こんなにも逞しくなった。

      我が家では家の構造上、猫は自由に外に出られるが、誰かに入れて貰わないと
     中には入れない。
     去年の2月に病死したデンコは家人が気づいて入れてくれるまで、
     黙って軒下の縁台にうずくまっていた。
     もうすぐ10歳になるミーコは時間などお構いなしに入れてくれと鳴く。
     そしてヤマトは、いきなり実力行使に及ぶ。
     猫三匹三者三様。

      猫を初めて飼ったのは小学校に入る前ではなかったか。
     どんな猫だったか、今となっては全く思い出せない。
     こちらに移住して飼ったデンコ、ミーコ、ヤマトが初めての猫のようなものだ。

      猫にも個性があり、性格がそれぞれ違うことに今ごろになって気づいている。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
2012.01.28 Sat 16:31:00 | その他| 0 track backs, 2 comments
元気・やる気・根気
縮小い

      きのうの山里は氷点下5℃、今朝は同じく4℃。
     こちらに移住するまで熊本は東京、大阪より暖かいと思い込んでいたのはなぜだろう。

      谷間の段々畑に行ったら、まず焚き火。
     朽ちて倒れている孟宗竹をバンバン燃やす。
     体が温まって体内に元気・やる気・根気が溜まったら、畑仕事の開始だ。

縮小ろ

      先を尖らした竹を地面にぶすぶす刺して、太目の竹を横に渡し、麻紐で縛る。
     物干し場を作っているわけではないよ。

縮小は

      オグリは日当たりの良い場所に寝そべって高みの見物。
     手伝う気はないらしい。

縮小に

      竹の柵に沿って葉のついた竹の枝を差せば出来上がり。
     そう、エンドウ豆のツルを這わせる支えだ。

      豆を植えるのは……風が強まり寒くなったから、明日にしよう。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
2012.01.27 Fri 16:40:20 | 畑仕事| 0 track backs, 0 comments
気分は錦鯉
こい㊤

こい㊥

こい㊦ オグリと朝の散歩をしていたら、雨粒がぽつぽつと顔に当たった。
よし、今日は畑仕事をやめて温泉に行こう。
楽な方へ舵を切る決断はいつも速い。

 やって来たのは山鹿市の「ならのさこ温泉」。
浴室が広過ぎず狭過ぎず、泉質が良くて歩行浴槽があるので、回数券を何回買ったか分からないほど通っている。

 池のある庭に面したウッドデッキに写真左の看板があった。
池を覗くと、色艶の良い鯉が元気に泳ぎ回っていた。
看板に偽りなし、だ。

 鳥であれ、動物であれ、鳥であれ、元気な生き物を見るのは気持ちがいい。
私だってラドン温泉に入ったのだから、少しは色艶がよくなっているだろう。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
2012.01.22 Sun 15:52:55 | 遊び| 0 track backs, 4 comments
運転を舐めてはいけない
バス

      このところヒマを見ては連れ合いの車の練習に付き合っている。
     私自身、人に教えるほど運転上手ではないが、街中を走った経験の
     ほとんどない連れ合いに比べれば、いくらかマシだから、助手席に座って、
     あ~だこ~だ言っているわけだ。

      今日は家から30分ほどの市街地にあるバスセンター往復を練習した。
     ここで熊本市内の交通センター行きのバスに乗れば、私が入院する整形外科まで
     乗り換えなしに行けるし、近くで買い物もできる。

      運転は場数を踏んで慣れるしかない。
     しかし、慣れた挙げ句、狎れて舐めた運転する人の何と多いことか。
     カーブの多い山道でのスピード違反や、はみ出し運転。
     国道に出れば、脇道から車が強引に飛び出してくる……。
     田舎の人は、のんびり穏やかだというのはウソだね。

      腹を立てても仕方がない。
     こちらとしてはとりあえず、事故に巻き込まれないように車間距離をとり、
     前方の安全確認を励行しよう。

      入院まで2カ月。
     時間はいつでもあるようで、いつも足りない。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif    
2012.01.21 Sat 16:31:44 | 暮らし| 0 track backs, 4 comments
もうすぐ咲くよと梅の花
梅つぼみ

      ミニ果樹園に梅の木が3本ある。
     一昨年に思い切り剪定したので、昨年はあまり花が咲かなかった。

      今年はどうだろう。
     雨上がりの朝、様子を見に行った。
     どの梅の木にも小さなつぼみがびっしりついている。
     まだまだ続く寒気に耐えて、見事な花を咲かせるに違いない。

      もし世の中に、早春に咲く梅の花がなかったら、どんなに淋しいだろう。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif    
2012.01.20 Fri 16:56:23 | | 0 track backs, 0 comments
入院前にすること
空あ

      3月に背骨の手術をしたら、入院は2週間。
     退院後も1カ月半は車の運転をしてはいけないと昨日、病院で言われた。
     その時は何気なく聞き流していたが、バスも電車もない山里で2カ月も
     車を使えないのは大ごとだ。
     今のうちに出来ることをやっておかないと困ったことになると思い立って
     誕生日の1カ月前から手続き可能な運転免許の更新に出掛けた。

      熊本県運転免許センターは高い天井、大きなガラス張りの広々とした
     建物で、待ちあい席は空港の通路みたいだった。

空い

      田園地帯に建っているから視界を遮るものは何もない。
     遠くに阿蘇の山並みが見える絶好のロケーションだ。

空う

      時折、旅客機がガラスの向こうを飛んでいく。

      おっと、空を見上げてぼんやりしている場合じゃないぞ。
     免許の更新がすんだら、次は3月に期限が切れる軽トラの車検だ。
     いや、それより準ペーパードライバーの連れ合いが一人でバスセンターや買い物に
     行けるよう運転の練習に付き合わなくては……。

      入院前にすることはいくらでもありそうだ。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif   
2012.01.18 Wed 15:59:52 | 暮らし| 0 track backs, 4 comments
老化は止められない
病院

      朝7時過ぎに家を出て、熊本市内の整形外科へ。
     9時40分の予約だけれど、9時前に来て欲しいとのことだった。
     距離にして約40キロ、少し渋滞した道を走って1時間20分ほどで到着した。
     高速道路も利用して片道約2時間かかった八代市の医院よりよほど近い。

      そうそう、八代の医院は昨年末の診療で「しびれや痛みがひどくなっているなら
     MRIのある病院で手術した方がいいかどうか診て貰った方がいい」と言われた。
     2年以上通ったのに匙を投げられてしまったようですね。

      今回、自分なりに調べて選んだのは大病院ではないが、他県からも大勢の患者が
     詰めかけている人気の病院だ。
     レントゲン、MRI、足の機能検査をした結果の診立ては「典型的な脊柱管狭窄症。
     手術しかないですね」だった。

      脊柱管狭窄症は、簡単に言えば背骨が歪んで神経を圧迫しているため、
     足や腰に痛みやしびれが出る状態。
     私の場合、2カ所で神経を圧迫しているので骨を2カ所削らなくてはならない。
     手術は3月後半の予定だ。

      実は勤め人だった50代後半にも同じ手術をしている。
     この症状は手術をしても再発することが多い。
     「老化は誰にも止められませんから」とお医者さん。
     ごもっとも。

      例え再発しても、何年か痛みやしびれから解放されたら、それで良しとするか、
     と思い、手術台に乗ることにした。
     それにしても、評判の整形外科はどこも大変な混みようだ。
     腰に負担をかける二足歩行は人間に向いていないのだろうか?

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif   
2012.01.17 Tue 16:04:02 | 暮らし| 0 track backs, 6 comments
分からない
赤実

      今年の南天は実のつきがよか――と言う話を聞いたのは昨年の12月25日。
     集落の有志が集まって門松を作ったときだった。

      言われてみれば確かにその通りで、年を越した今もびっしり実をつけた
     南天をよく見掛ける。
     これは珍しい現象なのか、毎年繰り返されるありふれたことなのか分からない。

      もちろん、すべての南天が今も盛んというわけではなく、我が家の南天は
     実の大半が落ち、残った実も黒ずんでいる。
     なぜ、こんな差があるのか、これも分からない。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
2012.01.16 Mon 15:19:19 | | 0 track backs, 0 comments
小さな春を見つけた
芽

      赤い皮を破って猫柳の花穂が出ていた。
     銀色の花穂は、名前の通り子猫の柔らかな毛並みのようだ。
     子猫たちが日差しを受けて光っているのを見ると、春は近いなと思う。

      毎日凍える寒さが続いているし、これからも寒波が容赦なくやって来るだろう。
     だが、畑の土の感触、水の色、風の音に春の確かな気配を感じる。

              ときをりの水のささやき猫柳(中村汀女)

      来月4日は、はや立春だ。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif         
2012.01.15 Sun 16:42:58 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
裏庭

      きのう夢を見た。

      迷い犬がいなくなってがらんとしている裏庭から
     子どもたちの遊ぶ声が聞こえる。
     このあたりに大勢の子どもはいないはずだ。
     どこの子かな?と裏に回ったが、お日様がまぶしくて子どもたちの
     顔が見えない……そんな夢だった。

      迷い犬も、新しい飼い主のTさんも夢には出て来なかった。
     どうして、こんな夢を見たのだろうと、目が覚めてからもしばらくぼんやりした。

      Tさんに別の用事で電話したら、自分の経営する釣り堀で迷い犬を
     軽トラから降ろそうとしたら、足を踏ん張って降りようとしない、
     大汗かきましたと言っていた。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
2012.01.12 Thu 13:57:23 | その他| 0 track backs, 6 comments
行ってしまった
去る㊤

      北風小僧の寒太郎がヒューンヒューンと走り回る寒い朝。
     Tさんが迷い犬を引き取りに来た。
     我が家に住みついて5週間、ついにお別れだ。

      Tさんに激しく吠えた迷い犬は間もなく静かになった。
     しかし、足を踏ん張り尻尾を足の間にはさんで動こうとしない。
     怖いのか、不安なのか。
     多分、両方だろう。

去る㊥

      2人がかりで押したり引いたりして、やっと軽トラに乗せた。
     身体を固くして、こちらを見ようとしない。
     じっと見詰められたら、たまらなかっただろうな。

去る㊦

      軽トラが遠ざかって行く。
     今日からお前は、Tさんが経営する釣り堀の番犬だ。
     可愛がってもらって元気に生きてくれ。

      殺処分になるはずの命のバトンを次の飼い主に渡せたのに
     ガッツポーズをする気にはなれない。
     なんだろう、この後ろめたさは。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif           
2012.01.11 Wed 16:27:01 | その他| 0 track backs, 11 comments
かっぽ酒に酔う
火あ

      きのう集落であったどんどやについて今ごろ書いている。
     孟宗竹の中に入れた酒をどんどやの火で燗をした「かっぽ酒」に酔って
     ブログを書くのが面倒になったからだ。
     1年の計を立てたばかりなのにだらしがない。反省。

      孟宗竹に火を放つのが例年より随分早く、いつものように午後3時ごろ
     神社の隣りの空き地に着いたときは竹のやぐらが焼け崩れていた。
     それでも熱くて近くに寄れない。

火い

      神社の境内に枝が焼け折れた古木がある。
     10年ほど前、どんどやの火が飛び火して消防車が出動する騒ぎになったそうだ。
     今回も、その時の騒ぎを思い出させるほど高く炎が上がったという。

火う

      集まった人たちは長い竹の先に鏡餅を挟んで焼く。
     写真手前の青竹の中に酒が入っていて燗をしているところ。

      どんどやの火に当たり、餅を食べ、かっぽ酒を飲めば、この1年
     風を引かず、家内安全の願いも叶うそうだ。
     こんなありがたい話はないので、つい飲み過ぎてしまった。

      かっぽ酒も思慮分別の薬にはならないらしい。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
2012.01.09 Mon 16:04:38 | 行事| 0 track backs, 0 comments
これは朗報だろうか?
迷い

      外出から帰ったら留守番電話の赤ランプが点滅していた。
     Tさんからだ。
     我が家に迷い犬が住みついたとき、「こん子は気持ちが優しすぎて
     番犬には向かん」と養子話を断ったあのTさんだ。

      折り返し電話すると、用件はやはり迷い犬のことだった。
     「あの犬の飼い主が名乗り出てないなら、わしが養ってやろう」と言う。
     気が変わった理由は何回か我が家の前を通るたびに激しく吠えられ、
     これなら番犬になるかも知れんと思い直したのだそうだ。

      小屋を作るなど準備をして連休明けに迎えに来る。
     これは朗報だろうか?

      迷い犬が我が家に来てちょうど1カ月になる。
     お互い気心が分かるようになったし、情も移る。
     このまま里親が見つからなければ飼うしかないとも考えていた。
     貰い手が見つかって良かったと思う半面、寂しさも募る。

      Tさんが引き取りに来たとき、こう言うつもりだ。
     「もし番犬に向かなかったら、いつでも返して下さいね」

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif            
2012.01.07 Sat 17:33:47 | その他| 0 track backs, 4 comments
エンジンがかからない
初い

      今年の正月は寒かった。
     寝起きの気温は毎日氷点下だ。
     窓越しに裸木が雪まじりの北風に揺れているのを見ると、世間様が
     御用始めだといっても、畑に出る気にはなれない。
     エンジンがかかりにくいのはポンコツ車だけではないのだ。

      だが、今日は6日。
     いつまでも家に引きこもっているわけにはいかない。
     重い腰を上げて谷間の段々畑に行った。

      昨年の暮れ、山の斜面や畑に手製の注連飾り(写真)を10本ほど飾った。
     これは家の正月飾りとともに8日のどんどやで燃やす。

初う

      さて、初仕事。
     杉林に入って、枯れ枝をたくさん集めて燃やした。
     寒いから焚き火しただけ――ではないですよ。
     これでも杉林の手入れをしたつもり。

      体が温まったところで、早々に退散した。
     エンジンの本格始動は年々遅くなる。
     これも年のせいか。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
2012.01.06 Fri 16:26:37 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
今年はきっとツイている
運あ

      小雪の舞う中を平山温泉(山鹿市)へ。
     今日行ったのは、やまと旅館。
     泉質の良さでは旅館上田屋(12月26日の日記)と甲乙つけがたいが、
     残念なことにどちらも浴室が狭い。

      やまと旅館は脱衣場も狭く、私が入ったときは人が多くて、しばらく
     待たねばならなかった。
     浴室には家族連れ4人と別の先客2人がいて満員。
     他人の家族風呂にまぎれ込んだみたいで、すこぶる居心地が悪い。

      浴槽の隅で何とか体を暖めて上がったら、家族連れと、もう一人も出てきた。
     残されて浴室を独り占めした人はツイているな。

運い

      温泉で体を清めたあと、菊池神社に向かった。
     神社に近づくと、駐車場に入りきれない車で大渋滞している。
     さっさとあきらめてUターン、地元の岩野神社に詣でた(写真)。
     
      正月の2日だというのに、こちらの神社は人影が全くない。
     待合室に順番を待つ患者が一人もいない病院に行ったような気分だ。

      大丈夫かな?御利益は。
     いやいやそうじゃない。
     何千何万もの参詣客でごった返したら、神様だって願い事を覚えきれまい。
     誰もいない拝殿なら、神様はじっく話を聞いてくれるだろう。

      今年はきっとツイている。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif   
2012.01.02 Mon 20:12:47 | 暮らし| 0 track backs, 4 comments
今年は「快」で行こう
初詣あ

             明けましておめでとうございます

      山里は細かな雨が降っていますが、風のない穏やかな正月です。
     皆様はいかがお正月をお迎えでしょうか。

      我が家から徒歩数分の所に小さな観音堂があり、地元の人たちは
     お観音さんと呼んで親しんでいます。
     御雑煮を食べたあと、ここにお参りしました。

初詣い

      中はこんな様子です。
     手を合わせ、この1年、健康で過ごせるよう祈りました。
     漢字一字で表すなら「快」の年でありますようにとも。
     快く目覚め、快く食べ、快く働き、、快く眠る「快」です。

      ブログが御縁で知り合えた皆様には、今年もよろしくおつきあい下さいと
     お願いします。

      おっと、午前11時からの集落の新年会に行く時間になりました。
     お酒をたらふく飲んで、今日は使い物にならないでしょう。
     ではまた。

       ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
2012.01.01 Sun 10:51:09 | 暮らし| 0 track backs, 4 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。