おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
野ぶどう
ぶど

      オグリと散歩する川沿いの藪に野ぶどうがたくさん実をつけていた。
     野ぶどうは実を焼酎に漬けて半年ほど寝かすと、腰痛や関節痛に効くと
     聞いたことがある。
     以前にも試したが、即効性がなかったので、長続きしなかった。
     根気よく飲み続けたら、効くだろうか。

      長年、整形外科のお世話になり、今も週1~2回、整骨院でマッサージを
     受けている。
     ダメで元々、藁をもつかむ気持ちで、もう一度、野ぶどうを試してみようと思う。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
スポンサーサイト
2014.11.13 Thu 20:15:53 | その他| 2 comments
一難去らずにまた一難
プリ パソコンの不具合(10/29のブログ)が直らないうちに、今度はプリンターの調子が悪くなった。
はがきを印刷中、給紙が途中で止まり、はがきの半分か三分の一しか印刷されない。
はがきの反りを丁寧に直したり、印刷枚数を加減しても結果は同じ。

 電気量販店に走って、「クリーニングシート」なるものを買ってきた。
給紙不良の原因となるローラーのホコリや紙粉を除去できるという。
試してみたが、きれいに連続印刷できるのは2~3枚だけ。

 考えてみれば、このプリンターを買ってから10年は経つ。
随分、酷使したから、そろそろ寿命かも知れない。
故障が続くと、次は何が壊れるか気になる。
まさか我が身ではあるまいな。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.11.05 Wed 14:37:38 | その他| 4 comments
不機嫌な猫
      「Internet Explorer 8」を「9」に上げたら、パソコンの調子が
     おかしくなった。

      まず、お気に入りバーに登録しているすべてのツイッターが
     読めなくなった。
     どれをクリックしても「Internet Explorer ではこのページは表示できません」と
     断られるのだ。
     サポートセンターの遠隔操作の指導を受けて、あれこれ試したが、
     結局、改善されなかった。

      それから数日後、今度はブログの管理ページにログインしようとすると、
     同じく「このページは表示できません」と門前払いされるようになった。
     これでは、ブログの更新は出来ない。

      四苦八苦して、ようやく「ブログの登録済みサービス一覧」から管理ページに
     入る方法を見つけたが、もし、このやり方も「表示できません」と
     突き放されるようになったら、ブログをやめるしかない。

      パソコンは不機嫌な猫のように扱いにくい。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
2014.10.29 Wed 15:18:05 | その他| 7 comments
黄色い新幹線
芋かえ

      黄色い新幹線みたいなイモ虫が庭にいた。
     しかも、狭い範囲に大きな奴が3匹も!

      スズメ蛾になるか、アゲハ蝶になるか分からないけれど、
     気持ち悪がらないでください。
     噛みつきゃしませんから。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.04 Sat 15:08:11 | その他| 2 comments
可愛いと言われたことがない猫
こく㊤

      九郎は黒猫だから、当然のことながら色が黒い。
     暗い車の下なんかに潜り込んでいると、まるでぼろ布だ。
     どこに顔があるかも分かりゃしない。

      御近所の誰からも「可愛いかね」と言われたことがないのも
    仕方がないか。

やま替え

      しかし、いったん目を開くと、なかなか凛々しい顔をしている。
     動物病院のポスターに映っている目鼻の整った猫とは趣が違うが、それがどうした?

      九郎よ、可愛らしくならなくてもいい。
     肉食獣らしく睨みを利かせていろ。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.08.17 Sun 16:18:54 | その他| 0 comments
猫の礼節
礼1

      ミーコ(右)は10歳。
     左の九郎は2歳。
     人間になぞらえたら、 ひいばばと、ひまごぐらいの年齢差だろうか

      ミーコは痩せて小さくなった。
     食べ盛りの九郎の半分ほどしかない。

礼2

      体力差がどうであれ、食事はミーコが真っ先に食べる。
     どんなに空腹でも、九郎は黙って見ているだけで、決して
     割り込んだりしない。

      7歳で病死したデンコも、引越し途中に行方不明になったヤマトも
    同じようにミーコに礼を尽くしていた。

礼3

      ミーコがたっぷり時間をかけて食べ終わると、ようやく
     九郎の番が来る。

      先日、エレベーターを降りようとした時、ドアが開くと同時に
     乗り込んできた小学校5,6年生ぐらいの女の子とぶつかり、よろめいてしまった。
     連れと思われるばあちゃんが「どうも、すみません」と謝ってくれたが、
     女の子は笑っていた。

      猫ですら礼節を知っているのだから、この手の人間は例外中の
     例外だろうね。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.08.04 Mon 15:44:52 | その他| 2 comments
猫の恍惚
マタ㊤

マタ㊦ マタタビの花は、とてもいい匂いがする。
葉の陰に隠れて下向きにひっそり咲いていても「ああ、咲いているな」と気づく。
「猫にマタタビ、女郎に小判」という諺もあるけれど、我が家の猫は花には興味がないようだ。

 JA植木まつり(1~2月)に行くと、マタタビの小枝を買う。
猫たちへの土産だ。
しかし、小枝が生木のうちは、ほとんど関心を示さない。
枝が枯れた今ごろになってようやく木の皮をかじるようになり、時に頬ずりしながら眠ったりする(写真㊦)。
一種の恍惚状態だ。

 飼い主としては、花を見てうっとりしてもらった方が好ましいが、猫には猫の事情があるのだろう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.06.15 Sun 14:33:19 | その他| 2 comments
ジャガイモのような人
じゃが花

      ジャガイモの花を見て思い出したことがある。
     もう40年も前の話だ。

      独身時代の吉永小百合さんが理想の男性像について訊かれ、
     「ジャガイモのような人」と語っていた。
     妙な人が好きなんだね、と記憶に残っている。

      そして、結婚したのは美男でもスマートでもない(失礼)、15歳も年上の
     テレビディレクター・岡田太郎さんだった。
     なるほど、これがジャガイモのような人か。
     目が大きくて優しそうではないか。

      岡田さんは、もう80歳を超えているはず。
     お元気だろうか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif                 
2014.05.30 Fri 14:41:26 | その他| 0 comments
猫のルール
のら㊤

      我が家の裏門に見知らぬ猫が寝そべっていた。
     そこへ帰って来たのがミーコ。
     猫に気づくと、くるりと方向転換して隣りの空き家の庭に逃げ込んだ。

のら㊦

      「お~い、大丈夫だ。帰って来い!」と声を掛けたら、寝そべっていた猫が
     こちらを見た。
     なかなかの面構えだ。
     首輪はしていない。
     年老いて痩せたミーコとは迫力が全く違う。

      何の証拠もないけれど、ミーコに怪我をさせたのは、この猫ではないかと
     直感した。
     猫には猫のルールがあるのだろう。
     たとえば、自分の縄張りに入って来た猫は敵とみなして攻撃してもいい――
     というような。

      ミーコはうっかりノラの縄張りに入り込んで、肉球が裂けるほど足を
     噛まれたのではないか。
     猫の世界では“うっかり”は通用しない、と改めて学んだに違いない。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
2014.05.28 Wed 16:15:48 | その他| 0 comments
猫のチエ
正座

      ――1週間ほど前のことだ。
     老猫ミーコが24時間以上、眠り続けた。

      元々、猫はよく寝るけれど、これは度が過ぎている。
     心配になって、何度か頭をなでたり、撫でたりしても、
     薄目を開けてニャーと鳴くばかり。

      立ちあがっても、右後ろ足を床に下ろすことが出来ず、よろよろと
     3本足で歩くのが精一杯。
     足をけがしているのに違いない。

      動物病院に連れて行った。
     「後ろ足の肉球が裂けているし、腫れもひどい。猫に噛まれたか
     引っ掻かれたのでしょう」と獣医さん。
     「12日間は効き続ける」という抗生物質を注射してもらった。

      それから1週間。
     4本足で歩けるようになったし、足を投げ出しての横座りではなく、
     “正座”(写真)も出来るようになった。
     弟分のチビ九郎と喧嘩する元気も出て来た。

      けがをしたとき、ひたすら安静に眠っていたのは、自然治癒を待つ
     猫のチエだったのだろう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif            
2014.05.27 Tue 15:49:43 | その他| 2 comments
大きな声は袋のお蔭
袋

      家の周りの田んぼから蛙の鳴き声が聞こえる季節になった。
     田植えが済んだら、もっとにぎやかになるだろう。

      田んぼの合唱団とは別にクワっクワックワッとソロで歌っている蛙がいた。
     軒先に届く高さの竹棒の先端にいるのはアマガエル(ひょっとしたらアオガエル)か。
     ノドの袋をふくらませて振動させている。

      小さな体で、びっくりするほど大きな声が出るのは、この袋のお蔭だろう。
     なるほどね。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.05.23 Fri 16:59:04 | その他| 2 comments
欲張りカラス
カラパン

      谷間の段々畑で人に出会うことは滅多にない。
     農道は谷の奥で行き止まりだし、近くに民家や
     耕作されている畑がないからだ。

      静かな谷間で、小鳥の鳴き声だけが賑やかだが、
     彼らは人間嫌いらしく、近くに寄って来ようとはしない。
     
      例外はカラスだ。
     たまにパン屑を投げてやると、2~3羽のカラスがどこからともなく
     飛んできてパンをついばむ。
     いや、ついばむというより、パンの破片を7つも8つも頬張る。
     数メートル離れた所に私がいても逃げようとしない。
     少しは親近感を持ってくれているのかな。

      品のない食べ方だけれど、段々畑の数少ない顔見知りだから、こちらも
     大目に見ているわけだ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif    
2014.04.26 Sat 16:14:29 | その他| 2 comments
トンボを見たら
麦蜻蛉

      トンボを見たら、子どものころの様々な出来事を思い出す。
     テレビやゲーム機、ケータイはもちろん、ろくな食べ物がなく
     いつもお腹を空かしていたあの時代のことだ。
     同世代の女性もトンボには何か思い出があるのだろうか。
     
      そして、今の子どもたち。
     大人になってトンボを見たとき、何だこの変な虫は?なんて言わないでくれよ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.04.12 Sat 16:04:40 | その他| 0 comments
モグラ獲り名人
モグ㊤

      ミーコ(写真右)と黒猫九郎(同左)が珍しく並んで座っていた。
     ミーコは10歳、人間なら後期高齢者か。
     九郎は、まだ1歳だが、ミーコより大きくなった。

      猫には、ネズミや小鳥を獲って見せに来る困った習性がある。
     高齢のミーコは、さすがに大人しくなったけれど、九郎は元気な盛りだ。
     動くものがいたら、物陰に潜んで辛抱強く狙っていたりする。

モグ㊦

      最近は、よくモグラの子をくわえて帰って来る。
    写真のモグラは何と8匹目!だ。
    甘噛みしているらしく、大きなけがではないから、生き延びろよと
    念じつつ畑に逃がしている。
    その時、モグラがキーキーと鳴くことを初めて知った。

     「もうモグラもネズミも要らん」と叱っても猫の耳に念仏。
    猫も年を取らないと、悪癖は治らないのだろうか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.04.09 Wed 16:51:32 | その他| 0 comments
猫のヒトラー
ヒトラー

      かかりつけの病院の駐車場でよく見掛ける猫は鼻の下に立派な
     ひげを蓄えている。
     ついヒトラーを連想してしまうのだが、猫には迷惑な話だろう。

      日本の政治家には、もっとこのひげが似合う人がいる。
     憲法改定や特定秘密保護法の成立を急ぐ一方で、武器輸出や
     原発の海外売り込みに熱心な安倍首相だ。
     いつか自衛隊の戦車に乗って手を上げている首相の写真が新聞に掲載されたが、
     鼻の下になぜヒトラーひげを生やしていなのか不思議だった。

      首相の支持率が未だに50%前後もあるのは、理解出来ないし無気味だ。
     日本がこの先どうなるか考えると、長生きするのも考えものだね。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
2014.03.28 Fri 16:36:34 | その他| 3 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。